どろぶた白サラミ(メレンゲの気持ちで須賀健太がオススメ)通販・お取り寄せ

メレンゲの気持ちで、どろぶた・白サラミが登場!

2018年11月24日放送の日本テレビ「メレンゲの気持ち」で、ゲストの須賀健太がオススメのおつまみとして、北海道「どろぶた・白サラミ」を紹介!

どろぶた・白サラミ

北海道十勝の放牧豚。
エルパソ豚牧場の「どろぶた」は、十勝の広大な大地でのびのびと育てられたオリジナルの放牧豚。

通常の放牧豚より2カ月も長い8ヶ月飼育します。
放牧によりストレス軽減、土からのミネラルも摂取し、良く食べ、よく遊び、よく寝る「どろぶた」は良質な肉質と味が特徴です。

「どろぶた」は、イギリス原産のケンボロー種で、自然の中を自由に動き回り、オレイン酸を豊富に含むドングリや草の根を食べる事で、半年間で体重90kgも増やす。

筋肉組織内に脂肪を浸透させる力があるので、体内の肉や脂肪に、高い濃度で良質なオレイン酸、ビタミンB群、ビタミンE、抗酸化物質を蓄積できる事から、脚のついたオリーブオイルとも言われます。

スポンサーリンク

どろぶた・白サラミの通販・お取り寄せ

どろぶた・白サラミは、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングでも購入できお取り寄せが可能です。

\ランチェ・エルパソ牧場の白サラミ/

周りの白いのは白カビ。
カマンベールチーズと一緒で、白カビが旨味を引き出してます。

白カビのハードタイプサラミ。
チーズのような独特な風味がヨーロッパの伝統を伝えるサラミ。
そのままでもおいしく食べれるけど、軽く炙った方がじっくりと熟成させた肉の旨味が一層味わえます。

一度食べるとそのおいしい魅力の虜になってしまうという白サラミで、リピーターがとても多い人気の商品です。

どろぶた・白サラミは、北海道十勝。
ランチェ・エルパソ牧場のホエイ豚を使用した白サラミです。

十勝の森・放牧育ちの豚は、よく遊び、よく食べ、よく寝ることからどろんこ遊びが大好きの「どろぶた」。

上でも書きましたが、放牧により、ストレスを減らし、木の実や自然の土に含まれるミネラルなどの栄養分をたくさん摂取しながら育つのがどろぶたなんです。

本当に自由に伸び伸びと大きく育った「どろぶた」は、旨味がぎっしりと詰まっています。

夏には川で水遊び、冬の雪原を走り回ります。
自然の恵で、170kg~180kgまで成長。
天然育ちで上品質の豚肉は健康的なおいしさに溢れる。

オレイン酸の数値45%以上。
脂の甘み・香りを深め、舌触りがなめらかに。

エルパソ豚牧場で自由に育てられた豚は、一般的な豚に比べて、オレイン酸が45%以上という高い数値を維持してます。

豚の脂肪は飽和脂肪酸と一価不飽和脂肪酸で構成され、オレイン酸は不飽和脂肪酸に属し旨み成分の素といわれる成分です。

現在、エルパソではオレイン酸45%以上50%未満を一般の出荷対象とし、オレイン酸50%以上を「プレミアムどろぶた」として取扱してます。

まとめ

メレンゲの気持ち(2018年11月24日放映)で、須賀健太さんのオススメのおつまみ「どろぶた白サラミ」が紹介されました!

このどろぶたの白サラミとか、どろぶた自体が各メディアにけっこうな番組でも紹介されてるんです。

ちょくちょく聞くんです。知り合いの方もどろぶたのギフトなどオススメしてたりと知る人ぞ知るという豚なんです。

商品点数も豊富で、サラミのほか、精肉、生ハム、ベーコン、ソーセージ、パンチェッタ、子豚餃子やカレーなどのグルメも大変人気となってるんですね。

サラミでも多数あり、白サラミ、クラコウサラミ、ミラノサラミ、ウンドゥーヤなど。

ウンドゥーヤを食べて運動や!

季節の贈り物(お中元、お歳暮)などにギフトセットもオススメです。

十勝の森の放牧育ち(エルパソ牧場)のブランド豚「どろうた」を使った白サラミをぜひどうぞ。

コメント