豆腐そうめんダイエット滝沢カレン(メレンゲの気持ち)オリジナルレシピ 通販・お取り寄せ

メレンゲの気持ちでゲストの滝沢カレンがダイエットにオススメ食品を紹介!その名も豆腐そうめん。

ダイエットをともにしてきたという豆腐そうめん。
どうしても作れない時にお世話になったという。

豆腐の原料は大豆(イソフラボン)なので健康的な食事も補える食品を食べやすく麺状にしたのでちょっと体調が悪くても食べやすいのも好評です。

そして、このお豆腐のそうめんを使って、食べ方のバリエーションを増やすためにアレンジをいっぱい考えたという滝沢カレンさん。

そこで、滝沢カレンさんがメレンゲの気持ちにだけそっと教えてくれた豆腐そうめんアレンジメニューのレシピを紹介します。

スポンサーリンク

滝沢カレン考案の豆腐そうめんオリジナルレシピ「温つけ麺風」作り方

滝沢カレン特製・豆腐そうめん 温つけ麺風です。
冬に近いので、冷たいのではなく温かいつけめんに。

材料:豆腐そうめん、しいたけ、長ネギ、豚バラ肉、にんにく、生姜、めんつゆ、みりん、七味、ごま油、水

作り方
1.ごま油をフライパンにひく。
2.にんにく生姜をごま油で炒める。
3.しいたけ、長ネギ投入。
4.炒いためたあと、めんつゆと水とみりんを大さじ1入れる。
5.その後、豚バラ肉を炒める。
6.最後に白髪ネギと七味を入れたら、出来上がり。

豆腐そうめんを温つゆにつけてつけめんで食べて下さい。

豆腐そうめんはちゃんと麺のようになっていて、豚肉や生姜がきいてとても美味しい。ヘルシーだけど食べ応えもあり満足感があります。

元フィギュアスケート選手の村上佳菜子さんも豆腐そうめんを食べて減量などをしていたということです。

モデルやアスリートの方々には当たり前のように食べられている豆腐そうめん。

これはお取り寄せして食べるしかありませんよね!!

滝沢カレンがお取り寄せしている豆腐そうめんはどれ?

こちらの豆腐そうめん(とうふそうめん風)は、付いてくる(添付)つゆに本枯れ節を使用しているので、これだけでもおいしいと思います。

こちらのおすすめポイントは、豆腐を麺状にすることで、手軽に大豆の栄養をツルッとおいしく食べられることにつきます。

とうふそうめん風は糖質・カロリーのコントロールができるとしてダイエット(減量を目指す人)には願ってもない食品ともいえます。

とうふそうめんの糖質とカロリーをゆでそうめんと比較すると、

とうふそうめん風糖質:6.5g
カロリー:85kcal
ゆでそうめん糖質:37.35g
カロリー:190.5kcal

※参考文献:日本食品標準成分表2015年版(七訂)

冷やしても温めてもおいしい。
冷やす:水をよく切ってから添付つゆをかけて食べる。
温める:水をよく切ってから、電子レンジで約2分(500W)温め、添付つゆをかけて食べる。

まとめ

滝沢カレンさんがメレンゲの気持ちでダイエットに大活躍したという豆腐そうめんを紹介。
こちらのページでは豆腐そうめんのお取り寄せと、滝沢カレンさんのオリジナルレシピをまとめてみました。

コメント