さんまさんがハマったコンビーフのおすすめの食べ方と販売店やお取り寄せをご紹介!

明石家さんまオススメ コンビーフがメレンゲの気持ちで紹介されました。
ワンピース・尾田栄一郎さんが今ハマってるんですと教えてもらったコンビーフで、すぐに買いに行って食べたらさんまさんもハマったと紹介しました。

そんなにコンビーフは好きではなかったが、このコンビーフを食べたら好きになったと、コンビーフというイメージを捨てた方がいい大絶賛でした。

このコンビーフが買えるのは、松屋銀座店の地下1階 食品売り場にある創業72年の精肉店「千駄木腰塚 Dish up」です。

ハムやソーセージなど自社製造している会社で、松屋銀座店では惣菜やお弁当も販売しています。

そしてさんまさんがオススメするのが腰塚の自家製コンビーフです。

目次

千駄木 腰塚 自家製コンビーフ

年末には1日2,000個売れる大ヒット商品です。

大手通販サイトでもお取り寄せができます。

千駄木腰塚の自家製コンビーフ 送料無料
楽天市場 Amazon Yahoo!

牛肉の旨味を凝縮した自信作。
職人の手によって丁寧にほぐされた牛肉の食感とさらりと口どけがクセになる黒毛和牛の脂が炊きたてご飯にのせるだけで味わえる!
コンビーフTKGとしても全国的に根強い人気を誇る逸品です。
手作りなので大量に作れません。
またテレビで放送されるとまた買えなくなってしまいます。
※リンク先は楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングの通販サイトです。

販売者 千駄木腰塚 東京都文京区千駄木3-43-11

使うお肉はオーストラリア産の牛肉。
牛1頭から約6%しかとれないブリスケという肩バラ肉を使います。

余分な脂身を丁寧に落とし、適当な大きさにカット。
そして2日間 塩漬けにします。
その後、味を凝縮するため圧力鍋でじっくり2時間煮込む。
その肉を国産和牛の牛脂と混ぜ合わせる。

そしてお店一番のこだわりが「ほぐし」です。
ほぐし残しやほぐし具合など食感に関わってくるので手ほぐしで丁寧にします。

「千駄木腰塚 自家製コンビーフ」さんまさんおすすめの食べ方

明石家さんま絶賛!メレンゲの気持ちで食べた千駄木腰塚の自家製コンビーフ ご飯のお供 お取り寄せ
千駄木腰塚

炒めたコンビーフに醤油をかける。
その上に卵黄をのせる。

ちょっと焼き目をつけると香ばしさも増しておいしい。

熱々のご飯と一緒に食べてもいいし、そのまま食べても美味しい。

まとめ

今回は、さんまさんがハマっちゃったコンビーフをご紹介しました。
定期的に雑誌やテレビで紹介されるリピーターも多い千駄木腰塚の自家製コンビーフです。

手作りなので大量生産ができないからです。
またどこかで紹介されてしまうと買えなくなってしまうので、食べてみたいなぁと迷ってる方はすぐ注文した方が良さそうですね。

日本テレビ系列「メレンゲの気持ち」毎週土曜日12時~

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる