ちりめん山椒(紀州湯浅)西川きよし白飯の最強のお供・誰だって波瀾爆笑で紹介!

誰だって波瀾爆笑で、西川きよしが白飯の最強のお供「ちりめん山椒」と高知県産米の土佐・天空の郷が登場!

2019年1月6日放送の日本テレビ「誰だって波瀾爆笑」のゲストは現在の視力は0.8・西川きよし72歳がコレさえあれば何杯でもいける…弟子時代から食べている白飯の最強のお供「」にちりめん山椒が紹介!

西川きよしがおすすめする白飯の最強のお供の白飯には西川きよしの地元の高知県産のブランド米「土佐 天空の郷」です。

土佐・天空の郷は、もっちりとした食感と甘く強めのコクが特徴の高知県産のブランド米です。

スポンサーリンク

西川きよし白飯の最強のお供「ちりめん山椒」紀州湯浅

誰だって波瀾爆笑で西川きよしさんがの白飯の最強のお供として番組で紹介されたのは「ちりめん山椒(和歌山県・紀州湯浅)」でした。

楽天市場、アマゾン、Yahoo!ショッピングで、和歌山県紀州湯浅「ちりめん山椒」は販売されており購入することができました。

産地直送!紀州湯浅のとれたて新鮮なしらすを太陽の下で完全手作業で天日干ししたちりめんに、地元、清水の葡萄山椒と地元の湯浅の醤油を使用したちりめん山椒です。

明治32年に創業、昔ながらの製法を守り続ける老舗店。
商品には全て無添加・無着色で、美味しさだけでなく安心・安全です。

爽やかな山椒の香りと、香り豊かな湯浅の醤油があわさった上品で奥深い味わい。

ご飯のお供・酒の肴にも最適です。
(商品説明ここまで)

西川きよしが白飯の最強のお供オススメちりめん山椒と白菜の漬物って何?

ちりめんじゃこ+実山椒を醤油でふわっと炊き上げた京都名物です。

西川きよしのおすすめの食べ方は、ちりめん山椒に白菜の浅漬け。

食べ方も独特で、白菜の漬物にちりめん山椒を混ぜる。
ご飯にもちりめん山椒をかけ混ぜる。

まずはちりめん山椒だけでご飯を食べる。
そして白菜と漬物とちりめん山椒を混ぜそのまま食べる。
そのあと白飯を食べるのが最高だといいます。

西川きよしの地元の高知県産のブランド米「土佐 天空の郷」

高知県産のブランド米「土佐・天空の郷」は楽天市場、アマゾン、Yahoo!ショッピングで購入することができます。

テレビ番組「ズームインサタデー」や、「NHKあさイチ」、「青空レストラン」でも紹介されたことがある高知県産のお米「土佐・天空の郷」です。

つくしや楽天市場の土佐・天空の郷は、超プレミアム米で、減農薬特別栽培米。
霧深き嶺生まれ「棚田」育ち。
峡谷による昼夜の寒暖差。
室戸海洋深層水を散布することでマグネシウムの含有量が高く、粘り、弾力、甘みがありとてもおいしいと評判。

ごく限られた地域のごく限られた収量の厳選したおいしいお米です。注文があってから精米するのでよりおいしく食べられる。

まとめ

誰だって波瀾爆笑(2019年1月6日放映)で、ゲストの西川きよしさんの白飯の最強のお供・和歌山紀州湯浅「ちりめん山椒」が紹介されました。

白米にますちりめん山椒を混ぜて食べる、さらに、ちりめん山椒と白菜の漬物を混ぜて食べるのが西川きよしさんのおすすめの食べ方と紹介。

このページでは、番組で紹介された土佐・天空の郷のお米と、ちりめん山椒(紀州湯浅)の詳しく調べてみました。

コメント