髙橋大輔さんご飯のお供かねふく辛子明太子を誰だって波瀾爆笑で紹介!こだわりレシピ・通販情報

2019年6月9日放送の日本テレビ「誰だって波瀾爆笑」で、岡山育ちのフィギュアスケート選手の髙橋大輔さん(33歳)がコレさえあれば白飯が何杯でも食べれるという最強のご飯のお供「かねふく 辛子明太子(旨だれ入り)」を紹介しました。

かねふくのからし明太子は年間6250万個も売り上げる過程でもお馴染みの商品です。

スポンサーリンク

髙橋大輔さんの辛子明太子を食べるこだわり

\かねふく辛子明太子/

ご飯を少なく明太子を多くし、なんと明太子の皮を巻いて食べるのがこだわり。

ご飯を夜食べないようにしてるんですけど、明太子を出したら誘惑に負けてご飯を出してしまうんだそうです。

かねふくのふとっぱら明太子は通常の明太子より大きい。
約1.5倍はあろうかという大きさ!なので食べごたえばっちりなんです。味も自信満々です。

そして、旨味をそのまま保てるように、熟成調味タレに漬け込んだままお届けしてくれるということですよ。

ふとっぱら明太子(かねふく)レビュー

最高に美味しかった。家族の中でも評判が良かった。

息子のお嫁さんのご実家にお中元として贈り「通常の明太の3倍大きくてびっくり」と喜んでいました。

二腹で生クリームとたっぷり明太パスタが3人分十分にできるボリュームが満足ポイント。
送料ケチって自宅まとめ配達してもらって、身内にも持参プレゼント。

贈答用を購入して家族で食べました。
凄く食べごたえがありものすごく大きくて味も間違いなくおいしいです。
またリピします。

みなさんに好評のようです。

かねふく・めんたい通・明太子アレンジ・レシピ

めんたい通レシピ。

明太ぶっかけ麺・レシピ

明太風味がたまらない。
ツルツルいけるさっぱりさ。

材料(2人分)

  • お料理めんたいつぶちゃん(明太子) 80g
  • うどん 200g
  • おくら 4本
  • 青じそ 適量
  • めんつゆ(ストレートタイプ) 適量

作り方

  1. うどんは袋の通り表示に茹でて、水洗いし、しっかりと水気を切る。
  2. おくらはさっと茹でて小口切りにしおく。
  3. (1)とお料理めんたいつぶちゃん(明太子)を和え器に盛る。
  4. (3)に青じそ、(2)のおくらを盛り、冷たく冷しためんつゆをかける。

大根の明太マリネ・レシピ

冷蔵庫にあるもので、見た目も豪華なマリネを。

材料(2人分)

  • めんたいソース・ドレッシング(オニオン) 適量
  • えび 6尾
  • 塩 少々
  • 白ワイン 大さじ1
  • 大根 150g
  • フリルレタス 少々

作り方

  1. えびは殻をむき、背わたを取って塩水(分量外)で洗い水気をふいておく。
  2. 鍋に水、塩、白ワインを入れて沸騰したら(1)のえびを入れる。えびの色が変わったら、火を止めてそのまま冷してから、半分に切っておく。
  3. 大根は皮をむき、薄切りにして塩水(分量外)につけてから水気をふいておく。
  4. 器に、フリルレタスを敷き、(3)の大根、(2)のえびを交互に盛り、めんたいソースドレッシング(オニオン)をかける。

冷し明太ぶっかけうどん・レシピ

材料(1人分)

  • うどん 1食分
  • 辛子明太子 約30g
  • 大葉 1枚程度
  • めんつゆ 大さじ2杯

A きゅうり、みょうが、すだち

作り方

  1. うどんをお好みの硬さに茹でる。
  2. (1)のうどんの表面をぬめりが無くなるまで水を替えながら、水の中でよくもみ洗いして水気を切る。
  3. うどんと辛子明太子を和える。
  4. 刻んだ大葉に辛子明太子を乗せ、お好みでAをトッピングし、めんつゆをかけて完成。

明太子とろたまサンドイッチ・レシピ

材料(2人分)

  • 明太子 40g
  • サンドイッチ用パン 4枚
  • マヨネーズ 大さじ1
  • 卵 3個
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩 少々
  • クリームチーズ 40g
  • 玉ねぎのみじん切り 大さじ1
  • ブラックペッパー 少々
  • サニーレタス 3~4枚
  • きゅうり 1/2本

作り方

  1. パンはトーストして、片面にマヨネーズをぬり、そのうち半分の2枚にクリームチーズをぬる。
  2. 卵に砂糖、塩ひとつまみを入れてよく溶き、とろっとしたスクランブルエッグをつくって皿などにひろげ冷ます。
  3. ほぐした明太子、(2)、ブラックペッパー、玉ねぎのみじん切り、サニーレタス、きゅうりをサンドする。

ポイント
カットする時はラップでくるんで切ると中身が飛び出さずにキレイに切ることができます。

まとめ

誰だって波瀾爆笑(2019年6月9日放映)で、ゲストの髙橋大輔さんがオススメする最強のご飯のお供かねふくの辛子明太子を紹介してました。

こだわりは明太子の皮でご飯を巻いて食べるそうですね。
かねふくさんの明太子はよく食べますが、美味しいですね。

高価なものなので、バクバクと贅沢には食べられませんけど、たっぷりと乗せて食べてみたいものです。

コメント