食パンの耳がサクサク美味しく焼ける裏ワザ!パンかけ醤油・所JAPANで紹介!

2019年4月8日放送の新説!所JAPANで、食パンの耳をサクサクおいしく焼ける方法が紹介!

番組で食パンの耳に関する耳より情報を入手!
耳だけに。

向かった先は、東京都八王子市にある工学院大学。
食パンの耳をおいしくサクサクに焼く方法を先進工学部・食品化学工学研究室の山田昌治 教授が教えてくれました。

山田昌治教授は、「食パンの耳は硬いのではなく上手に焼けていないだけ」というのだ。

どういうこと!?

実は、食パンの耳はある方法で上手く焼くことができるというのです。それは1本の包丁を使います。

スポンサーリンク

食パンの耳をおいしくサクサクに焼く方法とは?

その方法とは、食パンの耳に沿って、包丁で切り込みを入れるだけなんです。

所さん絶賛!食パンの耳をサクサクにおいしく焼く裏ワザ・方法 所JAPAN

食パンの耳に沿った4辺に切り込みを入れる」たったこれだけで、食パンの耳がサクサクと美味しくなります。

切れ目はできるだけパンの耳に近い所で!
下まで貫通させるように切り込みを入れるのが重要です。

4隅に切り込みを入れたら、トースターで約2分半焼けば完成です。

なぜ食パンの耳がサクサクとおいしくなる?
食パンの耳は熱が伝わりにくく焼けづらいんです。
なので、生地が熱い部分は十分に熱が伝わらず水分が抜けきらないので半生の状態になっています。

切り込みを入れることで断面が増えるので、熱が伝わりやすくなり、耳の水分がしっかりと蒸発するのでサクサクの食感になり美味しくなります。

パンの耳が硬くて苦手だった人は、ただパンの耳はちゃんと焼けていなかっただけ!

切り込みを入れてちゃんと焼けばもうパンの耳が嫌いなんていわなくなるかもね!

切り込みを入れてトーストした食パンをスタジオでも早速試してみました。

所さんは「こんなんで変わる?」と半信半疑。

食べた瞬間「変わる!」と大絶賛していました!

食パンを生まれ変わらせる魔法の調味料「パンかけ醤油りんご果汁入り(ナカマル醤油)」登場!

そして、食パンが美味しくなるという「パンかけ醤油」も紹介されました!

パンかけ醤油は今話題だといいます。

  • パンかけ醤油(ナカマル醤油)410円

リンゴ果汁入りで甘く仕上げられた醤油は、デザート感覚で楽しめる。

味は、メープルシロップの醤油寄りの感じだそうです。
とても気になりますね!

リンゴ果汁を使った甘みが特徴で、食パンの他にもヨーグルトやアイスクリームにも合うんだそうですよ。

まとめ

新説!所JAPANで、食パンの耳がサクサクとおいしく焼ける裏ワザを紹介!

食パンの耳に沿って、切込みを入れるだけで、半生状態の耳が素早く水分が抜けることでカリカリとおいしく焼き上がるということでした。

これは早速明日やってみたいと思います。
みんなやっちゃうんでしょうね。

コメント