【ラヴィット 後藤祐輔シェフが教えるレシピ】アッシェ・パルマンティエの作り方

ラヴィットでミシュランガイド掲載の超一流シェフ直伝!ちゃちゃっと作れて本格的 絶品!たったの10分2品レシピ・フレンチ編を紹介した。

ひき肉とジャガイモを使ったグラタン風料理アッシェ・パルマンティエと、フレンチ風南蛮漬けサバのエスカベッシュのレシピを教えてくれたのは、7年連続ミシュラン一つ星のお店、恵比寿アムールの後藤祐輔シェフ。

目次

フランスの代表的な家庭料理「アッシェ・パルマンティエ」のレシピ

アッシェパルマンティエは、フランスの母の味。
挽肉をマッシュポテトで覆って焼いたフランスの家庭料理で、アッシェは細かく刻んだものという意味。

ラヴィットで紹介した料理 グラタン風料理アッシェパルマンティエ 後藤祐輔シェフのレシピ

ひき肉とジャガイモを使ったグラタン風料理「アッシ・パルマンティエ」の作り方を後藤祐輔シェフが教えてくれた。

材料

牛ひき肉 100g
チーズ 15g
パン粉 3g
赤ワイン 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
クレイジーソルト 適量
セブンイレブン ポテトサラダ 1袋

作り方

  1. オリーブオイルをフライパンに入れる。
    ひき肉を入れ強火で炒める。
    クレージーソルトを3振り
  2. ひき肉に火が通ったら赤ワインを大さじ1加える。
    アルコール分が飛んだら火を止める。
  3. セブンイレブンのポテトサラダを耐熱容器に入れる。
    マヨネーズ、醸造酢、マスタードが入っているのでこれだけで味整ってる。
  4. ポテサラの上にひき肉を乗せて、とろけるチーズをかける。
    パン粉をふりかける。
    オリーブオイルをかける。
  5. オーブントースターで4分くらい加熱する。

アッシェパルマンティエの完成です。
炒めた挽肉とマッシュポテトを重ねて焼くフランス発のグラタンをコンビニのポテトサラダを使用し時短したレシピをご紹介しました。

シェフの隠し味 JANE’S クレイジーソルト(調味料)

クレイジーソルトは各ショップで購入可能です。


ジェーン クレイジーソルト ホテルレストランサイズ
楽天市場 Amazon Yahoo!

リンク先は楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングの通販サイトです。

クレイジーソルトの生みの親 ジェーンおばさん。
1960年、ニュージャージーに住むジェーンおばさんは、メキシコにほど近いアメリカ最南端の町で、アメリカ一美味しい岩塩ができる秘密の場所を発見した。
ジェーンおばさんは、この場所で密かに岩塩を削り出し、自分でハーブやスパイスを混ぜたオリジナル調味料を作り、近隣の人や友人に配っていた。
この調味料が大変美味しかったので、ジェーンおばさんの友人達はジェーンおばさんにこの調味料を商品化し販売してはどうかと勧め、ある日ジェーンおばさんは、東海岸一といわれる食品会社に商品化を持ちかける。会社はメーカーではなく問屋だったため、なかなか商品化できず。
ジェーンおばさんは、3年もの間、熱心にこの会社に通い続け、根負けした会社はその倉庫の一角に小さなスペースを設けてこの調味料の製造が始まった。

関連記事
【ラヴィット 後藤祐輔シェフが教えるレシピ】フレンチ風南蛮漬け サバのエスカベッシュの作り方 出汁酢はどれ?

TBSテレビ系 ラヴィット 毎週月~金 朝8時から放送
MC 川島明(麒麟)、田村真子(TBSアナウンサー)
ゲスト 鬼越トマホーク 坂井良多、金ちゃん 

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる