【ラヴィット 後藤祐輔シェフが教えるレシピ】フレンチ風南蛮漬け サバのエスカベッシュの作り方 出汁酢はどれ?

ラヴィットでミシュランガイド掲載の超一流シェフ直伝!ちゃちゃっと作れて本格的 絶品!たった10分2品レシピ・フレンチ編を紹介した。

ひき肉とジャガイモを使ったグラタン風料理アッシェパルマンティエと、フレンチ風南蛮漬けサバのエスカベッシュのレシピを教えてくれたのは、7年連続ミシュラン一つ星のお店、恵比寿アムールの後藤祐輔シェフ。

スポンサーリンク

後藤祐輔シェフが教える「サバのエスカベッシュ」のレシピ

ラヴィットで紹介した料理 後藤祐輔シェフが教えるレシピ フレンチ風南蛮漬け サバのエスカベッシュ 出汁酢はどれ?

フレンチ風南蛮漬けサバのエスカベッシュの作り方。
エスカベッシュとは、魚のマリネの一種。揚げるか茹でた魚を使う、オイルやビネガー(酢)などで漬け込み冷やして食べる料理で西洋風南蛮漬け(フランス料理版の南蛮漬け)です。スペインでは鶏や豚肉などのエスカベッシュもある。

材料

さばの塩焼き 1パック
プチトマト 2個
黒オリーブ 10g
セブンイレブン 彩り大根ミックス 1袋
セブンイレブン みかんのシロップ漬け 50g
カレー粉 小さじ4分の1
白ワイン 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1
出汁のお酢 大さじ2

作り方

  1. サバの塩焼きは600Wのレンジで1分加熱
  2. フライパンにオリーブオイルを入れ、セブンイレブン 彩り大根ミックスを強火で軽く炒める。
    油を絡ませると味が染みやすくなる。
  3. カレー粉、白ワイン、だしのきいたまろやかなお酢(出汁のお酢)を入れ、強火でさっとひと煮立ちさせる。
    「出汁酢とは鰹節や昆布などからとった出汁とお酢をブレンドした調味料で、砂糖、醸造酢、食塩、ゆず果汁、酵母エキス、かつお削りぶし、昆布など様々な調味料が入っている」
  4. セブンイレブン みかんのシロップ漬けを入れる。
    みかんの酸味、シロップの甘みがカレー粉とマッチする。
  5. 先ほど温めたサバをお皿に盛り、サバの上に野菜とみかんをのせる。
    仕上げに4等分したミニトマト、黒オリーブを添える。

フレンチ風 南蛮漬け サバのエスカベッシュの完成です。

レシピで使用した出汁酢「創味食品 だしのきいたまろやかなお酢」通販・お取り寄せ

創味食品 だしのきいたまろやかなお酢は各ショップで購入可能です。


送料無料 創味食品 だしのきいたまろやかなお酢
楽天市場 Amazon Yahoo!

リンク先は楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングの通販サイトです。

関連記事
【ラヴィット 後藤祐輔シェフが教えるレシピ】アッシェ・パルマンティエの作り方

TBSテレビ系 ラヴィット 毎週月~金曜 朝8時から放送
MC 川島明(麒麟)、田村真子(TBSアナウンサー)
ゲスト 鬼越トマホーク 坂井良多、金ちゃん

コメント