ベビーチンゲン菜の販売や通販は?道の駅の直売所にある?愛知県安城市 大橋農園

  • URLをコピーしました!

青空レストランは、愛知県安城市で栽培されるベビーチンゲン菜を紹介します。
大橋農園さんのハウスでは少し小さなチンゲン菜が育つ。
元シェフの大橋正樹さんが育てる柔らかいそして栄養満点の小さな可愛らしいチンゲン菜「ベビーチンゲン菜」は、旨味抜群!八宝菜、魚介とバターのブールブランソースかけ、シュウマイ、ベビーチンゲン菜のキムチで作るビビンバなど様々な料理に使えるチンゲン菜を宮川大輔さんは、ゲストのケンドーコバヤシさんといただく。

大橋農園 大橋正樹さん
ベビーチンゲン菜を生産販売する大橋農園の大橋正樹さん
出典:大橋農園HP

大橋農園の園主 大橋正樹さんは元シェフ。
元シェフだから気づくチンゲン菜の使いやすいベストな大きさを追求したところ、少し小さいベビーチンゲン菜にたどり着く。ベビーチンゲン菜は硬くなる前の早摘み(早期収穫)することで、生でも食べれるくらいやわらかく瑞々しく、えぐみがないおいしいチンゲン菜が収穫できる。

園主 大橋正樹さん

目次

ベビーチンゲン菜

大橋農園さんでは小さなチンゲン菜を育てている。
早摘みの瑞々しい食感でやわらかく生でも食べられるチンゲン菜です。
ベビーサイズのチンゲン菜は、通常サイズの3/4なので、料理に使い切れるちょうどいいサイズです。

一般的なチンゲン菜はおよそ24センチですが、ベビーチンゲン菜はおよそ15センチと10センチ近くの大きさの差がある。

早期収穫をするメリットは、チンゲン菜は大きくなるほど繊維質がしっかりとしてきて硬くなり味も濃くなるのですが、早期収穫をすれば繊維質もやわらかく、食感と野菜独特のえぐみが抑えられる。そうすることで、生でも食べられるくらいで、サラダにしたり、食感が少し残る程度に炒めて食べてもおいしく食べられること。

大橋正樹さんは元シェフで、自分が料理をする際にチンゲン菜はこのくらいの柔らかさ食べやすさが良いと判断した結果この大きさにたどり着いた。

ベビーチンゲン菜の土壌は、カニガラや海藻、牡蠣殻などと、木のチップ、もみ殻、米ぬかなどを使って土壌づくりを行っています。これらの自然の恵みを吸い上げたチンゲン菜はとても瑞々しくジューシーでおいしい。

チンゲン菜の旬の季節はいつ?

チンゲン菜の旬の季節は9月~12月ですが、大橋農園はハウス栽培なので、基本的には1年中収穫ができる。

チンゲン菜の長期保存方法は?

冷蔵保存の場合
湿らせたペーパータオルまたは新聞紙で包み、ポリ袋に入れるかラップをして、冷蔵庫の野菜室で保存すると1週間程度日持ちします。

冷凍保存の場合
軽く茹でて、しっかり水を切り、小分けにして冷凍庫へ。ひと月程度でお召し上がりください。

生命力あふれるベビーチンゲン菜は、根っこをちょっと切って、コップ等で水につけるとまたシャキッと元気になる。

ベビーチンゲン菜のお取り寄せ・通販の方法

お取り寄せは、大橋農園さんのHPより購入が可能です。
スーパーや直売所、道の駅を探してみましたがなかなか見つからないので、とても希少価値の高い野菜のようです。

市場には出回らないようですね。
基本的には通販サイトで買うことになりそうです。
大橋農園さんの公式ホームページにはもちろんありましたが、直送の方が新鮮でいいと思うので、大橋農園さんから直接お取り寄せするのが一番いいと思います。
楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピング等でも探してみましたが販売してないようです。楽天市場などはポイントが付くので楽天やYahoo!ショッピングで買いたいという方も多いと思うので、今後販売することを期待してましょう。

ベビーチンゲン菜のレシピ

大橋農園さんの園主の元シェフの大橋正樹さんがおすすめするレシピが紹介されました。

今の所は、八宝菜、魚介とバターのブールブランソースかけ、シュウマイ、ベビーチンゲン菜のキムチで作るビビンバです。

作り方の詳細はまた追記します。

大橋農園 愛知県安城市

店名大橋農園
住所〒444-1213 愛知県安城市東端町明祥南135
電話お問い合わせ
通販はWEBサイトをご覧ください。
営業時間
定休日
WEBサイト大橋農園

大橋農園 アクセス(地図)場所はどこ?

大橋農園の直売所があるわけではないようなので、直接農場に行っても購入はできないと思いますのでご注意ください。

ベビーチンゲン菜を生産販売する大橋農園の大橋正樹さん

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる