スペアリブの照り焼きの作り方。ノンストップで紹介!賛否両論の笠原将弘レシピ

スポンサーリンク
ノンストップで紹介のスペアリブの照り焼きの作り方。賛否両論の笠原将弘レシピ

ノンストップで賛否両論の笠原将弘さんが伝授するスペアリブの照り焼きの作り方をご紹介します。

今日の笠原将弘のおかず道場は、ご飯とお酒が進む焼いてタレを絡ませるだけの簡単だけどおいしい一品です。

笠原流の料理のツボは手早くジューシーに仕上げる。
スペアリブは時間がかかるというイメージですが、なんと笠原流では短時間で素早く出来てしまう調理法です。

スポンサーリンク

スペアリブの照り焼き

材料(2人分)

豚スペアリブ 4本

タレ
酒 大さじ2 1/2
醤油 大さじ2
はちみつ 大さじ1 1/2
ニンニク 小1/2
粗びき黒コショウ 適量
キウイ 1/2個

サラダ
クレソン 1束

ドレッシング
サラダ油 大さじ1
酢 大さじ1
いりゴマ(白) 大さじ1/2
砂糖 大さじ1/2
塩 小1/4
辛子(練り)小1/2

作り方

1.豚スペアリブを骨に向かって2センチ間隔で切れ目を入れる。
これで一気に火の通りが良くなり短時間で仕上がる。

2.タレを作る。
タレの材料を混ぜ合わせたらキウイを混ぜる。
キウイ(すりつぶす)の酵素で肉が柔らかくなります。

3.スペアリブをタレに15分ほど漬け込む。

4.フライパンにサラダ油大1/2をひき、スペアリブを肉の面から焼きます。
あまり強火だと焦げるので調整してください。

5.両方に焦げ目が付いたら、残っているタレを入れ、焦げやすいので水50mlも入れて蓋をして火を入れる。
たまにひっくり返して煮絡める。

6.サラダを作る。
ドレッシングの材料をボウルに入れて混ぜ合わせる。
お肉には辛子が合う。

7.ボウルにクレソン1束を入れドレッシングと絡める。
ドレッシングと混ぜるとしなっとなりやすいので食べる直前に混ぜると良い。

8.スペアリブが煮詰まったら完成です。

とても簡単でご馳走の出来上がり。
ご飯が止まらないスペアリブの照り焼きの作り方でした。

賛否両論の笠原将弘さんはレシピ本を出しています。

ノンストップ!
毎週月曜~金曜
午前9時50分~11時25分

コメント