大阪で有名なお好み焼きのお店「千房」ねぎ焼きすじこん 通販・お取り寄せ

ズムサタで、千房のねぎ焼きが登場!

2019年1月26日放送の日本テレビ「ズームインサタデー」は、四季折々の味覚を全国からお届け。

アレ食べたいなぁといえば何でも叶う食堂がきょうも開店です。

お取り寄せコーナー・美味しいものは幸せ「きょうナニ食べたい食堂」で、今回の美味しいもの(食べたいもの)候補は?

冬に食べたい大阪グルメ!

  • たこ焼き
  • ねぎ焼き
  • 串揚げ
  • どて焼き

ゲストは大阪出身の音楽クリエイターのヒャダインさん

そして、今回選ばれた食材(料理・レシピ)は「ねぎ焼き」です。

くいだおれの街・大阪の郷土料理「千房のねぎ焼き」とは?

ねぎ焼きの発祥は、50年ほど前に淀川区のお好み屋でお店を手伝ってくれた子どもたちにまかないとして出されていたとか。

大阪の郷土料理ねぎ焼きを千房のお店からお取り寄せ。

  • ねぎ焼き(千房)1枚 518円

お好み焼きにそっくりな見た目のねぎ焼きですが、まったく別物の大阪グルメなんです。

お好み焼きとねぎ焼きの違いは、キャベツの代わりに青ネギが入っていて、豚肉の代わりに甘く煮た牛すじこんにゃくが入っているんです。

ねぎ焼きの一番の特徴は何と言っても「しょう油ベースのソース」をかけることなんです。

ちなみに関東は白ネギ、関西は青ネギを使う。

社名の由来は昭和48年、千房は食通の店が建ち並ぶ大阪の千日前に生まれる。千房という名は、強力な権力者であり大坂城を築いた豊臣秀吉の馬印に由来するもので、その馬印には房になった瓢箪(ひょうたん)が描かれていた。千の房になるように願いを込めて名付けられた。

スポンサーリンク

千房の「ねぎ焼き・焼きすじこん」通販・お取り寄せ

Yahoo!ショッピングで千房公式オンラインショップがあり購入することができました。

今売れてる大阪粉もん千房ねぎ焼き!
関西人が絶賛する千房のお店のねぎ焼きです。

詳細 【千房公式】ねぎ焼きすじこん

本場大阪のお好み焼き・ねぎ焼きなら千房のお店が人気!

千房のねぎ焼きは、牛すじコンニャクが入ったねぎの風味豊かなねぎ焼き。

千房特製の醤油タレと千房特製ホワイトソース等をかけてあっさりと食べられる!

内容量ねぎ焼き180g×1枚、醤油タレ10g、ホワイトソース10g、かつお節1g、あおさのり0.2g×各1袋
賞味期限365日
保存方法冷凍-18℃以下で保存
通販【千房】ねぎ焼きすじこん

千房(大阪・千日前本店)

店名千房 千日前本店
住所〒542-0075 大阪府大阪市中央区難波千日前11−27 道風ビル1F~2F
電話06-6643-0111
営業時間11時~23時30分

千房(大阪・千日前本店)アクセス(周辺の地図・場所)

まとめ

ズームインサタデー(2019年1月26日放映)の「今日何食べたい食堂」は大阪の人がお好み焼き・ねぎ焼きと言えばここというお店「千房」の「ねぎ焼すじこん」が紹介されました。

見た目はお好み焼きなんですが、キャベツの代わりに青ネギを使い、豚肉の代わりに牛すじこんにゃくを使い、ソースは醤油ベースのソースを使うなどお好み焼きとは全く違うねぎ焼きなんです。

このページでは千房さんのねぎ焼きについてと、千房公式通販店(Yahoo!ショッピング)で購入できる通販サイトを紹介しました。

コメント