【切って混ぜるだけレシピ】トマトと豆腐のイタリアンサラダの作り方

とく食べです。
きょうは、ちょっと冷たくホッとして簡単をテーマに行きたいと思います。

とても暑く、まわりにも夏バテでダウンしている人も多く、何が食べたい?と聞くと、「あっさりしたもの」「脂っこいのはニオイをかぐだけで要らない」そうです。

今回は、トマトと豆腐を使ったあっさりで食欲が出るような一品を作りたいと思います。

トマトは体の熱を取る、豆腐は大豆パワーで元気、夏にはぴったりなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

トマトと豆腐のイタリアンサラダの作り方(レシピ)

材料(4人分)

  • 絹ごし豆腐 1丁
  • トマト 大2個
  • タマネギ 1/4個
  • イタリアンドレッシング 大さじ5
  • しその葉 2枚

作り方

  1. トマトは、横に輪切りにし、
  2. 豆腐は半分にして、あとは5mmくらいに切る。
  3. 大皿にトマトと豆腐を交互に並べる。
  4. タマネギをみじん切りにし、ドレッシングを加えて混ぜる。
  5. しその葉を細く切り、パラパラと散らし、彩りにしドレッシングをかけてできあがり。

まとめ

切って混ぜるだけの超簡単レシピでした。
すごく美味しくて夏バテの人でもぱくぱく食べれました。

作ってる本人も夏バテ気味で、料理を作るのも大変ですので、簡単なレシピで時短をし、その分休みたいものです。

大皿に盛って見た目もよくキレイなんですが、実は取りづらいのが欠点ですね。

豆腐が柔らかいので取る時に箸だけだと豆腐がまず崩れるので、幅の広いちょっとしたトングのようなものがあるといいのかもしれませんね。

それか小皿で人数分出すのが一番いいかも。
とても簡単なレシピで見た目も良くおいしいのでオススメです。

最近、うちの周りだけのブーム?で、蒸し大豆が流行っているんです。

サラダにも味噌汁にも煮物にも予め作っておいた蒸し大豆をトッピングする感じで使うんですよね。

大豆は体に良いのは周知のことですが、その大豆を蒸すことで大豆本来のパワーを最大限に引き出すことができるそうですね。

なので、だいたいの料理には蒸し大豆をトッピングするようにしてます。

とくに蒸し大豆は他の料理にいれても邪魔はしないので栄養源として食べるのもオススメです。

料理
スポンサーリンク
とく食べをフォローする
おすすめ記事
とく食べ

コメント