てり焼チキンの甘酢炒め 惣菜を利用したレシピ

とく食べです。
時間のない時は、できあいの惣菜を利用して簡単に素早く料理できるレシピを紹介します。

スーパーの惣菜コーナーやお肉のコーナーに料理済みの電子レンジで温めるだけで食べられるような照り焼きチキンが売ってると思うんです。

今回は、その照り焼きチキンを使います。
とっても簡単なのでぜひやってみてください。

調理済みの照り焼きチキンを使いますので火は通ったものを使いますので、ちょっと野菜を炒める程度なもので、とても簡単に出来上がりますので時間の無い時でもササッと作れると思います。

スポンサーリンク

照り焼きチキンの甘酢炒めの作り方(レシピ)

材料(4人分)

  • 照り焼きチキン 3枚入り1パック
  • パプリカ赤 1/2個
  • たまねぎ 1/2個
  • しめじ 1パック
  • 調味料
    • 水 1カップ半
    • 砂糖 大さじ2
    • しょうゆ 小さじ2
    • 酢 大さじ4
    • 片栗粉 小さじ4
    • 塩 少々
  • ごま油 小さじ2

作り方

  1. 照り焼きチキンは1枚は4つ切りにしておく。
    ラップをかけて電子レンジで1分30秒、加熱する。
  2. パプリカは幅5mmに切る。たまねぎは幅5mmのくし形切りにする。
    しめじは小房にほぐす。調味料を混ぜ合わせておく。
  3. フライパンにごま油を中火で熱し、野菜(パプリカ、たまねぎ、しめじ)を入れて強火で1分炒める。混ぜた調味料を加え、とろみがつくまで炒め煮する。
  4. 照り焼きチキンを加え混ぜ、再び煮立ったら火を留めて出来上がりです。

まとめ

今回の簡単レシピは、スーパーなどで売っているできあいの照焼きチキンを使った手軽にちょっとの手間で手作り風のごちそうになります。

時に忙しかったり、仕事で残業があって、家に帰ったら7時なんてこともありますよね。

そういう時は惣菜を使うといいとおもいます。
ただ、照焼きチキンだけをそのまま食卓に出すのはちょっと味気ないので、多少料理して手抜きと言われないようにしたいですよね。

最近のスーパーのお惣菜のクオリティも高いですよね。
それこそ悔しいことに自分で作るより美味しいんですよね。

今度は焼き鳥とか作ってみたいですね。
焼き鳥をまんべんなくキレイに焼くことができる焼き鳥メーカーなんてのも売ってるんですよね。

焼き鳥を串のまま縦にその焼き鳥器にセットして、自動で串が回って、真ん中に設置してあるヒーターで加熱されるので、ムラなく焼けるというものです。

フライパンで焼くと村になるし、グリルを使うと焦げてしまったりなかなか自宅では旨く焼けない焼き鳥ですよね。

このような回転する焼き鳥器なんてあったらとてもいいでしょうね。

脂がじゅわっと、こんがり焼けたまわりの皮がいい感じでとてもおいしく、最高でしょうね。

焼き鳥の皮おいしいんですよ。
あまり好きじゃない方も多いと思いますが、あれは最高です。

あまり多くは食べられませんけどね。
ちょっと食べたいなっという時はありますよね。

最後までご覧いただきありがとうござました。

コメント