但馬牛「但馬玄」上田畜産牧場 青空レストラン 通販 兵庫県

今回の青空レストランは兵庫県香美町で生産される牛・但馬牛の但馬玄が紹介される。

青空レストランで紹介 最高級の黒毛和牛ブランド牛 但馬牛「但馬玄」上田畜産 お取り寄せ

清涼な空気、おいしい水、豊かな自然の中の環境で育つ牛・但馬牛の但馬玄(たじまぐろ)の牛肉の肉質はまろやかで上品な味わい。
バラ肉の脂は風味豊かで、きめ細かく旨味が詰まったモモ肉との相性は抜群です。

日本の高級ブランド牛の松阪牛、神戸牛、近江牛などの有名ブランド牛のルーツは但馬で繁殖される但馬牛です。

全ての和牛は但馬に通ずといわれる由縁とは、日本のブランド牛の歴史は古く、全てはブランド牛の母とも呼ぶべき但馬牛「田尻号」から始まった。現在、日本に約70万頭いる母牛のうち、実に99.9%が「田尻号」の子孫です。

究極の但馬牛「但馬玄(たじまぐろ)」

上田畜産が育てる牛は但馬牛の中でも一線を画する位置づけの独自ブランド牛「但馬玄」と命名して販売している。

山深い但馬の地で、ソバ、ゴマ、アワなどの天然素材を中心とした独自配合の餌であるセサミヘルスフィードを与えて、夏は広いスキー場で放牧している。

究極の但馬玄の牛肉は、不飽和脂肪酸(魚に近い脂)を多く含み、融点の低いので口溶けがよくマグロのようなあっさりしている。人間が体内で作ることのできない必須アミノ酸も多く含まれている。

大量生産では絶対に出せない、赤身の深い風味と脂身のあっさり感が食べられる究極の黒毛和牛です。

上田畜産牧場がJGAP認定を受ける。

JGAPとGAP(農場生産工程管理)を日本の農業方式に合うように制定された基準で、生産工程の管理・記録改善を続けていくことで生産性や品質を高めていくことを目指す取り組みです。上田畜産(村岡牧場、小代牧場)JGAP認定書 認定を受けたことでより品質の高い但馬玄の生産する。

上田畜産の但馬牛は様々な大会で受賞されている。
第7、9、10、11回 全国和牛能力共進会で、優秀賞、特別賞、畜産功労者表彰など多数受賞。繁殖育成、肥育のW出場も果たす。
第178回 神戸肉技肉共励会 名誉賞(農林水産省生産局長表彰)
兵庫県産共進会 過去7回の名誉賞(農林水産大臣表彰)
香住町子牛品評会 雌去勢牛 3回連続のWチャンピオン

牛の共進会・品評会は全国各地で行われる。
牛の状態やカタチ、毛のツヤなど改良の成果を競う、牛肉自体の肉質を競うなど、その会によりさまざまな部門がある。
そのような大会でも上田畜産の但馬牛はさまざまな賞を受賞している。

目次

まとめ&感想

今回の青空レストランでは兵庫県香美町で育てられているブランド牛の但馬牛「但馬玄」を紹介します。

兵庫県が誇るブランド黒毛和牛・但馬牛。キロ5万もする最高級ブランド但馬玄のフルコース。原価1万円以上のステーキ、ミルフィーユカツ、お肉がとろける極上のビーフシチューを堪能した。

日本テレビ 満天☆青空レストラン 毎週土曜日 18時30分から放送
MC 宮川大輔 ゲスト ココリコ 遠藤章造

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる