贅沢の極み!東京都内で一度は食べたい高級グルメ・スイーツのお店とメニュー

ノンストップ!で一度は食べたいグルメが登場!

2018年12月20日放送のフジテレビ「ノンストップ!」の「タブロイド」のコーナーは、「今年一年がんばったご褒美に、1度は食べたい!高級グルメ」が紹介!

まずは東京千代田区にあるホテルニューオータニの中にあるパティスリーSATSUKIへ。

スポンサーリンク

ホテルニューオータニ(東京千代田区)パティスリーSATSUKIの期間限定・高級モンブラン!

来月までの期間限定というその名もスーパーモンブラン。

ホテルニューオータニ(東京千代田区)パティスリーSATSUKIのスーパーモンブラン期間限定

ホテルニューオータニHPより引用

  • スーパーモンブラン 2,484円
    ※来年1月31日まで販売。
    ※イートイン可(ただし別途サービス料)

白あん、アーモンドミルククリームなどヘルシーな食材を使い、メインの栗は熊本県産の「利平」という和栗を使っている。

強い風味が特徴で一般的にはなかなか出回らない珍しい栗「利平栗」をたっぷりペーストします。

パティシエ歴34年のシェフパティシエが1年掛けて考案したスーパーモンブランです。

ホクホクとした和栗本来のおいしさにこだわるスーパーモンブランが今年も改良を加え、更に進化。

栗の自然な甘さと豊かな風味に利平栗という和栗を贅沢にペース状に。ケーキの中には、国産和栗の甘露煮や豆乳葛、豆乳抹茶ガナッシュクリームなど、こだわりの和素材を忍ばせた究極のモンブラン!

パティスリーSATSUKIのスーパーモンブランのサイズ(直径約7.5cm×高さ8.5cm)

シェフパティシエ:鈴木薫さん。

番外編

パティスリーSATSUKIの1日限定10個のエクストラスーパーあまおうショートケーキがとても美味しそう!

  • エクストラスーパーあまおうショートケーキ(1ピース)3,000円
    ※2019年4月中旬の期間限定販売

スーパーあまおうショートケーキというのがあるようで、それを超えた究極の超高級ショートケーキ!

ショートケーキの最上級版「エクストラスーパーあまおうショートケーキ」。いちごはLサイズ「博多あまおう」を贅沢に使用し、ケーキの大きさはスーパーショートケーキの1.5倍。

クリームにはほのかな甘みが心地よいアーモンドミルクと和三盆を使用し、生地には玄米を食べて育った「玄米卵」とシリアルスポンジを使用し、食感をしっかりとした味わい。

1日10個限定では手に入らなそうですね。

WEBサイト パティスリーSATSUKI

つづいては銀座へ。

GINZA SIX(東京・銀座)の中にある「くろぎ茶々」至福の1杯・最高級お茶漬け「キャビア茶漬け」

期間限定の最高級お茶漬け!
気になる中身は、鯛茶漬けとキャビアを合わせたキャビア茶漬け。

鯛の胡麻だれ和え、世界三大珍味の「キャビア」を一缶を使用したお茶漬け。
ミシュラン三ツ星店で提供される上質なキャビアを使用している。

土釜で炊いた炊きたてのごはんにかけるのは京都にあるお茶の老舗「福寿園」の「宇治玉露」です。

まさに最高級なお茶漬けです。

気になるお値段は1万8千円です。

  • キャビア茶漬け(くろぎ茶々)18,360円
    ※2日前までに要予約 12月28日まで販売

お茶漬け1杯で1万8千円超え。

お茶は「宇治玉露 天雲」で、お米は新潟県産「おぼろづき」を使用するなど食材にこだわっている。

お茶:「宇治玉露 天雲」
福寿園こだわりの宇治玉露。
玉露とは、一番茶の新芽が伸びだした頃から茶園に覆いを掛け、日光を遮って育てることで、豊かな甘味と濃厚な味わいを生み出したお茶。厳選された茶葉から生まれる優雅な味わい。
風格の一滴に、洗練された旨味が続く味わいは、まるで出汁。
澄んだ水色(すいしょく)に潜む、その豊かな香り、旨味、そして微細な後味は濃厚なキャビア茶漬けを複雑で鮮やかな味わいに彩る。

お米:新潟県産おぼろづき
「くろぎ」で〆のご飯として定評のある土釜御飯。
本家「くろぎ」の主人 黒木純氏が産地を渡り、選び抜いたこの品種。炊き上がりの甘み、粘りも強く、お茶を掛けても粒が立ち、噛み締めながら味わえる茶漬けに仕上がります。

まとめ

ノンストップ!で、一度は食べたい贅沢グルメ・スイーツが紹介!

紹介されたお店とメニューは、

  • ホテルニューオータニ・パティスリーSATSUKIの期間限定の高級モンブラン「スーパーモンブラン」2,484円
  • GINZA SIXの中にあるお店「くろぎ茶々」の「キャビア茶漬け」18,360円

でした。

どちらも高級・高額!
スーパーモンブランは2,484円しますが、ホールのような大きいサイズではないですからね。かなりの高級品です。

そして、超高級なキャビアをまるごと1缶と、鯛の胡麻ダレを新潟県産「おぼろづき」のごはんに乗せ、これまた最上級のお茶「宇治玉露 天雲」をかけて食べるキャビア茶漬けです。

お茶漬け1杯で18,000円超え!
食べてみたいですが、さすがに1年間のご褒美でも出せない価格ですね。

きっとというかほとんどキャビアの価格でしょうね。
ミシュラン三ツ星店など有名なところでも使うキャビアだそうですし、それは高いでしょうね。

コメント