ほたるいか活漬け(カネツル砂子商店)通販・お取り寄せ 道の駅・直売所はどこ?

  • URLをコピーしました!

ラヴィットのゲスト&水曜レギュラーオススメの海産物は?で、川島明さんがおすすめする海産物は、富山県滑川市にあるカネツル砂子商店のほたるいか活漬けです。こちらの商品は通販でお取り寄せ可能です。千鳥ノブさんに教えてもらった絶品のご飯のお供、つまみです。「食べた瞬間、ものまねコロッケさんのちやきなおみさんを見た時のように笑ってしまうぐらい旨かった」と絶賛です。

ほたるいか活漬け(カネツル砂子商店)お取り寄せ

カネツル砂子商店 ほたるいか活漬け(産地直送)

▶ 楽天市場
▶ Amazon
▶ Yahoo!ショッピング

カネツル砂子商店のホタルイカの活き漬けです。
味はほぼ醤油のみの味付けですがこれがまた美味しい。
保存料を使ってないので、解凍したら一週間以内に食べるという新鮮にこだわったほたるいか活漬けです。
※移動先の通販ショップでは、メーカーが違う似た商品や同メーカーでも「ほたるいか沖漬け」、「ほたるいかすがたづくり」、「冷凍生ほたるいか」等が出る場合があるのでご注意ください。
カネツル砂子商店「ほたるいか活漬け」という商品ですのでお間違いなく。

お店:カネツル砂子商店
住所:富山県滑川市北町1253
産地:富山産
保存方法:冷凍にて保存
賞味期限:冷凍1ヶ月 冷蔵7日

目次

ほたるいか活漬け カネツル砂子商店 富山県滑川市

カネツル砂子商店(かねつるすなごしょうてん)さんは富山県滑川市にある海産物加工会社で、110年以上の歴史をもつ老舗店です。その味・品質・技は、地元民に愛され続けています。情報誌、新聞、テレビ、メディアにも取り上げられ、全国的にも高く評価されています。特に人気の高い看板商品のほたるいかの加工品は熟練の職人たちが創業以来、強いこだわりを持って生産してます。

カネツル砂子商店の看板商品ほたるいか活漬けをお取り寄せ 富山県滑川市
出典:カネツル砂子商店

富山産ホタルイカを使った、ほたるいか活漬は、保存料未使用。
新鮮さにこだわっているので、解凍後は1週間以内に食べることです。

活きたままのホタルイカを無添加しょうゆに漬け込んだカネツルだけの特別製法で作られます。刺身のようなプリッとした食感を残しつつ、ワタの濃厚な旨味を味わえるホタルイカの醤油漬けです。つまみ、ご飯のお供として相性バッチリです。

刺身より美味い。
ホタルイカ通をも唸らせるカネツルの看板商品です。

カネツル砂子商店ほたるいか活き漬けのホタルイカはどこ産?海はどこで獲ってる?

創業110年以上のホタルイカ加工の老舗のカネツル砂子商店さんのホタルイカは国産?どこの海で漁をしているのかというと、富山県にある加工場・店舗のすぐ目の前の海から漁船「カネツル丸」で捕ったホタルイカです。そのホタルイカを加工しているので鮮度が抜群です。

海洋深層水を使った鮮度保持
さらに漁港まで運ぶ際には、深海に生息するホタルイカのため、水深200メートル以上の海底にある「海洋深層水」を使用しています。
活きがよく、鮮度を保った状態で運ぶことができるのでカネツル砂子商店さんのホタルイカは痛みも少なく新鮮です。

やはりホタルイカ加工のプロ!
カネツル砂子商店さんでは、なんといっても地の利を生かした圧倒的な鮮度の高さです。店舗と加工工場は海沿い、防堤のすぐ横にあります。そのため、この海で獲れたホタルイカをすぐ加工しその場で販売することも可能なくらい海に近いです。
なので、カネツル砂子商店さんのホタルイカは加工し、その場ですぐに冷凍、真空パックするので鮮度がほとんど落ちずに美味しく安心安全に食べることができます。
また安心して胸を張ってギフト(贈答品)等にもできます。

ほたるいか カネツル砂子商店 道の駅・直売所

カネツル砂子商店さんの近くの富山県滑川市中川原にある「道の駅ウェーブパークなめりかわ」には、「ほたるいかミュージアム」があります。ホタルイカをテーマにした体験型展示のある博物館になっていて、光のショー、ホタルイカに触れられるプール、飲食店、ショップがあります。

道の駅 ウェーブパークなめりかわ「ほたるいかミュージアム」

ほたるいかミュージアムとは、豊かな自然に囲まれた滑川市の文化・観光拠点、地域のシンボルとして造られた、海にきらめく幻想的な光、富山湾の神秘 ほたるいかに触れて学べる世界にひとつだけの体験型ミュージアム施設です。

ほたるいかミュージアムは魅力いっぱい!
海と空、そして立山連峰の雄大な景色を望めるガラス張りのマーケットホールやレストランのゾーンと、ほたるいかの不思議な世界と深海を思い起こさせる、幻想的な光で演出されたミュージアムゾーンから成り立っています。

ほたるいかの発光ショー、深層水で飼育している富山湾の生き物、ほたるいかの生態や棲息する富山湾の神秘について学べます。

店名:ほたるいかミュージアム
住所:〒936-0021 富山県滑川市中川原410
電話:076-476-9300
営業時間:9時~17時
入館料:参考価格 大人:820円、小人:410円(3月19日~5月31日)、大人:620円、小人310円(6月1日~翌年3月19日)※価格が期間によって異なります。詳しくはHPをご覧ください。

・レストラン
レストラン「パノラマレストラン光彩」では、ほたるいかをはじめ、富山の旬の食材を用いたバラエティ豊かな料理を1年を通して提供しています。またパーティープラン、宴会プラン、旅行代理店産向け団体プランなども用意しています。
おすすめメニューはやはりほたるいか。
蛍烏賊たっぷり期間限定のほたるいか刺身定食(参考価格3,000円)、ほたるいか天丼、ほたるいか沖漬け、ほたるいかピザ、ほたるいかパスタ、ほたるいかを使ったサラダなど。
富山といったら白えびも外せません。
白海老天丼(参考価格1,550円)、白海老昆布締め(参考価格1,000円)などが食べられます。

・お土産
「おみやげマーケット」では、滑川の海の幸が買えます。
売店内カネツル砂子商店では、朝獲れホタルイカ、ほたるいか、白えび、げんげ、などを使った漁師のおやつシリーズ(参考価格860円)、ほたるいか素干し、ほたるいか墨干し、ほたるいか燻製、ほたるいかさくら干し、白えび燻製、げんげ塩バジルなど干物(参考価格594円)、ほたるいか浜干し、げんげ塩バジルなど幸のこわけ(参考価格594円)、ほたるいか活漬け、ほたるいか浜漬けなど販売しています。

ということで、道の駅(直売所)ほたるいかミュージアム内にあるお土産店には、カネツル砂子商店さんの各商品が揃っています。

ほたるいかミュージアム アクセス(地図)場所はどこ?

カネツル砂子商店の看板商品ほたるいか活漬けをお取り寄せ 富山県滑川市

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる