【ヒルナンデス】食欲不振を吹き飛ばす 鯖の缶詰さっぱり冷汁 リュウジさんレシピ

日本テレビ「ヒルナンデス」の「料理研究家リュウジさんレシピ・梅雨明け間近!夏バテ防止レシピ!パパッと簡単にできる激ウマ料理」で放送された「夏に負けない!食欲不振を吹き飛ばす 鯖の缶詰さっぱり冷汁」の作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

鯖の缶詰さっぱり冷汁の作り方

ヒルナンデス夏バテ防止レシピ 鯖の缶詰さっぱり冷汁の作り方

冷汁
九州・宮崎などの郷土料理で、いりこやアジなどのすり身を入れた冷たい味噌汁です。

夏バテで食欲がない時でも食べられる。
なかなか手間がかかる料理です。

鯖の缶詰を使えば簡単にできて奥深い味わいになります。

サバ
ビタミンB2が多く含まれておりエネルギー代謝をよくする。
胃腸の働きを強化してくれるビタミンB6も含まれているので食欲不振を改善。

材料(1人前)

さば水煮 1缶
味噌   大さじ1
すりゴマ 大さじ1
白出汁  20cc
冷水   250cc
キュウリ 1/3本
ミョウガ 1個
大葉   3枚

作り方

1.キュウリを輪切り、大葉、ミョウガを細切りにする。
2.サバ缶の身と汁を半分入れる。
3.味噌・すりゴマ・白出汁を入れる。
4.サバの身が少し残るくらい潰す。
5.冷水250ccを入れる。
6.キョウリ・大葉・ミョウガをのせて完成です。

とても簡単にできるサバ缶冷汁のお味は?

キュウリを輪切り、大葉、ミョウガを細切り、サバ缶の身と汁を入れ、味噌、すりゴマ、白出汁を入れてちょちょっと潰して完成するサバ缶冷汁はおいしい?まずい?

それがすっごくおいしいと好評!!
それもそのはずサバ缶はサバの旨味がすごく出ているのでコクが出ておいしいんです。

そうめんと一緒に食べれば別格!

夏バテで食欲がないときに最高の組み合わせ!
そうめんと一緒にサバ缶冷汁を食べるのがおすすめ!
美味しすぎていくらでも食べられちゃう。

まとめ

料理研究家リュウジさんが簡単で美味しい冷汁の作り方を教えてくれましたよ。

時短で美味しいものを作るためには出汁やコクがあるサバ缶は最高のアイテムですね。リュウジさんレシピには度々登場しますね。

夏バテ防止にはまずは食べることが大事ですのでサバ缶など栄養があるものを食事に取り入れてもいいですね。

コメント