【青空レストラン】金猪豚(ゴールデンボアポーク)お取り寄せ 兵庫・淡路島ポーク イノブタ

2020年12月26日放送の満天 青空レストランでは、兵庫県淡路島のNEWブランド豚 ゴールデン・ボア・ポーク(金猪豚)イノブタが紹介される予定です。

ゴールデンボアポークは、猪をかけ合わせて生まれたイノブタで、そのお肉は力強い赤身ととろける脂が特徴です。

ゲストは野呂佳代さん。
淡路島の特産品である玉ねぎと金猪豚のハンバーグはもう最高とか!
きょうもMCの宮川大輔さん「美味い!」と叫びます!

金猪豚(ゴールデンボアポーク)は、淡路島産いのしし・黒豚・デュロック種・ゴールデン神出と4元交配のハイブリット豚です。猪の脂のおいしさと黒豚の赤身のおいしさがある両者の長所を受け継いだいいとこ取りイノブタです。健康で安全な美味しいお肉に育てるために飼料にもこだわり非遺伝子組み換えトウモロコシ、大豆を指定し、淡路島産飼料米と酒粕をおやつに与えるなど、そして生後6ヵ月齢以降は抗生物質を与えず、一般豚に比べて約1.5~2倍の期間ゆっくりと時間をかけて肥育しています。
その味わいは、脂身は甘く、融点が低く不飽和脂肪酸のオレイン酸が豊富に含まれ、保水性が高くキメが細かく臭みもなくしっかりと弾力がある肉質です。

金猪豚の加工セットは、淡路島コロッケ、淡路島バーグ、いのぶた淡路島ポークカレー、金猪豚ロースハム、あらびきウインナー、モモ生ハムです。
※セット内容は変更されている場合がありますので商品ページでご確認ください。

目次

金猪豚(ゴールデンボアポーク)レシピ

青空レストランで紹介!淡路島ポーク イノブタ(ゴールデンボアポーク)金猪豚はどこで買える?

青空レストランの乾杯メニューでは、とろける角煮、うまみ溢れるステーキ、淡路島産タマネギといただく最強ハンバーグのお料理を堪能しました。

放送後に追記します。

まとめ

テレビ番組名 満天 青空レストラン 兵庫県南あわじ市 金猪豚
日テレ 毎週土曜18時30分放送
MC 宮川大輔さん
ゲスト 野呂佳代さん

淡路島イノブタ極上ハンバーグ!
兵庫県淡路島で美食家たちからも一目置かれる淡路島ブランド豚・金猪豚(ゴールデンボアポーク)をゲストの野呂佳代が堪能します。
金猪豚はイノシシとブタを配合させて生まれたハイブリットブタで、猪特有の上質な脂に、豚の柔らかい肉質を兼ね備えている極上豚です。
野呂佳代らは金猪豚(きんいのぶた)を使って淡路島ハンバーグを作る。

日本テレビ「満天☆青空レストラン」
宮川大輔が日本各地の郷土料理を紹介するグルメロケバラエティー。
現地に行き地の旬なものを料理をしてもらいご飯を「美味い」と食べる。

今日の青空レストランは兵庫県淡路島産ブランド豚ゴールデンボアポーク「金猪豚」をご紹介しました。このページでは赤身と脂のうまさを極限までつきつめた極上イノブタ金猪豚について、青空レストランでの料理レシピと作り方、金猪豚のお取り寄せ情報をご紹介しました。
ぜひ金猪豚を食べてみてください。

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる