所さんが毎月お取り寄せしている自家製麺「弾八」ラーメン HACHI 福島県会津若松市

  • URLをコピーしました!

所さん お届けモノです!で、所さんお取り寄せ渾身の一杯を紹介しました。
なんと毎月お取り寄せしているグルメです。食通の所さんが認めたグルメとても気になりますよね。所ジョージさんが本気でハマっているお取り寄せグルメは自家製麺です。
その自家製麺を販売しているのが、福島県会津若松市にあるラーメン店「HACHI(ハチ)」さんです。

HACHI

福島県会津若松市にあるラーメン店。
所さんの大ファンの店主が作るこだわりの一杯が食べられるお店です。
HACHIさんのこだわりの自家製麺の美味しさを認め所さんが毎月お取り寄せしている。

店主 平出大輔さん

目次

所さんが福島県のHACHIの自家製麺をお取り寄せする理由

HACHIの店主の平出大輔さんが所さんのファンで、所さんの音楽レーベルのロゴを勝手にデザインしてジャンパーとかTシャツにプリントして勝手に送っていた。世田谷ベースの番組に取り上げられる。世田谷ベースに行った時にちょうど所さんとお会いできて、その時に勝手に作ったTシャツを着ていたので、所さんに「お前か!」というのがきっかけで交流がスタートした。

所さんが認めたHACHIのラーメン

所さんが毎月お取り寄せしているHACHIの自家製麺 福島県会津若松市
出典:HACHI

弾八 醤油(ラーメン)価格870円

透き通る醤油ベースのスープ。
麺は自家製の中細ストレート麺です。

所さん「とにかく愛情。おいしいものを食べてもらいたいという愛情を感じるから美味しい」

自家製麺のこだわり
1.4ヶ月かけて小麦粉を研究した。
2.毎日を水の量を微調整する。
3.所さんの奥様のアイデアでスープが完成した。

1つ目のこだわりが小麦粉の配合。
自家製麺の名前にもなっている弾八は、弾力をさらに強化したいということで、2種類の小麦粉を配合して、今のこの弾力にたどり着いた。
2年前にお店を休業した際に麺を一から作り直す。
日本全国から数十種類の小麦粉を取り寄せ研究した。
4ヶ月かけて理想の小麦粉の配合を見つける。

2つ目のこだわりが水の量を調整。
毎日湿度が違うので、水の量をその日で変えている。
空気中の水分を小麦粉が吸っちゃうので、水の量を調節する。
湿度によって麺のコシや舌触りが変化するため、湿度1%変化する毎に水の量を微調節している。

3つ目は、所さんの奥さんのアイデアでスープが完成した。
弾八という麺が出来たので、その麺に合うスープを作った。
麺が主役になるようにスープをつくった。

国産の丸鶏と地元のタマネギなどの野菜を別の鍋で9時間煮込む旨味を抽出したスープ。天然醸造醤油と野菜を煮込み、さらに2週間寝かせ旨味を熟成させた醤油ダレと合わせる。

なんと完成させたのは所さんの奥様!?
所さんの奥さんがHACHIさんのスープに昆布出汁を少し足したというのをいただいて、参考に試作を重ねたところ、店主の平出大輔さんがイメージしてたスープが完成した。

理想の一杯を追い求めた渾身のラーメンです。
まずはチャーシューやネギを入れると味が変わるので入れずに食べてほしい。

※お取り寄せ商品にトッピングはついていません。
お取り寄せはHACHIさんHPから通販で購入できます。
テレビ放送後&所さんの影響力はすごくて、現在は売り切れになっています。
今は予約販売ができるようですが、数カ月後に納品という形です。(2022年3月8日時点)

HACHI 福島県会津若松市

店名HACHI
住所〒965-0016 福島県会津若松市中島町3−40
電話
営業時間11時30分~14時
スープが無くなり次第終了
定休日月曜、第三火曜
WEBサイトHACHI

HACHI アクセス(地図)場所はどこ?

所さんが毎月お取り寄せしているHACHIの自家製麺 福島県会津若松市

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる