超ド級!ロングオムそば(ちょちょぎれ)有吉ゼミ・大食いチャレンジメニュー

有吉ゼミのチャレンジグルメは、超ド級!ロングオムそばが登場!

2018年11月5日放送の日テレ「有吉ゼミ」で、大盛り完食「ギャル曽根(大食い女王)VSチャレンジグルメ」で東京・新宿にある「ちょちょぎれ」の「超ド級!ロングオムそば」を挑戦!

ギャル曽根と一緒に元人気子役軍団の須賀健太、斉藤祥太、斉藤慶太と、お笑い芸人ずんの飯尾和樹が大食いに挑戦します。
果たして完食なるか!?

スポンサーリンク

ちょちょぎれ(東京・新宿)超ド級!ロングオムそば

ギャル曽根がちょちょぎれのスケボーくらいありそうな長さのロングオムそばにチャレンジ!

  • 超ド級!ロングオムそば(4.1kg)
    • 完食するとお代無料。
    • 失敗すると6,000円のお支払い

※要予約11月30日まで実施 1日2組限定。

豚バラ10枚、間に卵24個をドンドン割っていく、中央に大量のキムチ、尋常ではないネギ、チーズを大量にのせ、鉄板でしっかり焼き上げた7玉の焼きそばを盛り付け、卵が破れないように二人がかりで、焼きそばを包みあげ、卵の上に大量のお好み焼きソースを塗り、マヨネーズをかけて、3種のミックスチーズをこれでもかとかけて完成です。実は、オムそばの中には唐揚げ10個が入っています。

制限時間40分で完食できるのか!?

麺がモチモチでとても美味しい。
そして、このチャレンジ中は、10種類のソフトドリンクが飲み放題です。

美味しいけど、味がずっとソースだからさすがに飽きる。
それもそのはず、4.1kgのオムそばには、使われてるソースだけでも500gあります。これはキツイですね。

ギャル曽根
制限時間40分:39分20秒で完食!

成功すれば、お代無料です。

店名ちょちょぎれ
住所〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目8−2
電話050-3468-8528
URLchochogire.gorp.jp

広島お好み焼きと鉄板料理のちょちょぎれ新宿三丁目の看板料理は、広島お好み焼き。

「うまい!」と思わず声が上がる広島お好み焼き!
広島出身、地元でイチから学んだこそなせる味を、ちょちょぎれで頂けます。
本場広島お好み焼きが美味しく食べられるとして有名です。

広島お好み焼きの大きな特徴は、キャベツと生地をまぜず、蒸し焼きにすること。キャベツがもつ甘味や肉の旨味など、素材自体の味わいが引き出される。

広島お好み焼き

  1. まずは生地を薄く伸ばす。
    • 生地と具材を混ぜて焼く「混ぜ焼き」とは違い、じっくり「蒸し焼き」にするのが広島お好み焼きの大きな特徴。まずは鉄板に生地を薄くのばします。
  2. 「蒸し焼き」で素材の味を最大限引き出す。
    • 生地の上に具材をたっぷりとのせて焼く。蒸し焼きにすることで、キャベツの甘味やモヤシの食感、肉の甘味など、素材の味が最大限に引き出される。
  3. 広島お好み焼き専用の麺
    • 広島から取り寄せた広島お好み焼き専用のコシの強いゆで麺を使用。カリッと焼き込んだ麺と、柔らかく焼いた麺をバランス良く混ぜるのがちょちょぎれのこだわりの焼き方。
  4. 卵やソースもこだわり。
    • 料理で使う卵はすべて厳選した「二黄卵」。こだわりのソースは広島で愛され続ける「オタフクソース」を独自のブレンドでお酒にも合うように調合している。広島出身の店主が作る、本場の広島お好み焼きが楽しめます。
  5. こだわりの生麺を使用。
    • 広島直送、プロご用達の「いその麺」は、味と香りが抜群!生麺なので茹でたてのコシが生きており、鉄板にも強いのが特徴。熱に強く、お好み焼きの鉄板で焼いてもコシがしっかりと残り、さらに旨味を閉じ込めています。こんがり焼けて、ソースによく絡むお好み焼きにぴったりの麺です。その理由は、長年の経験からブレンドした完全オリジナル粉を使用。粉の特性を最大限引き出す厳選したかん水と、独自の「手作り」製法が肝。そばの形状と、お好み焼きに適した太さもポイント。

ちょちょぎれ(周辺の地図・場所)

まとめ

有吉ゼミ(2018年11月5日放送)「大食い完食チャレンジ」で、東京都新宿にあるお店「ちょちょぎれ」の大食いメニュー「超ド級!ロングオムそば」をギャル曽根が完食!

一緒に参加したのが、元人気子役の須賀健太さん、双子の斉藤祥太さん、斉藤慶太さんと、芸人のずんの飯尾和樹さんでした。

制限時間40分。
総重量4.1kgもあるオムそばをキレイに食べちゃいました。
ちなみに、成功するとお代が無料、失敗したら6,000円の支払いになります。
チャレンジ中は、10種類のソフトドリンクが飲み放題です。

ギャル曽根さん、ソースの味に飽きたからといって、ご飯(300g)を追加オーダーするという凄くて言葉が出ません。

大食いチャレンジは11月30日まで。
事前に予約が必要ということですので、お店に問い合わせください。

有吉ゼミ
スポンサーリンク
とく食べをフォローする
とく食べ

コメント