有吉ゼミ・東京赤坂「唐揚げ一筋」超特大メガ肉盛り丼にギャル曽根が挑戦!

有吉ゼミでギャル曽根VSチャレンジグルメ「肉のオールスター!超特大メガ肉盛り丼」が登場!

2018年11月6日放送の日テレ「有吉ゼミ」の大食い完食チャレンジグルメはギャル曽根が東京・赤坂「唐揚げ一筋」の「超特大メガ肉盛り丼」に挑戦!

元プロ野球スーパーカートリオ 屋鋪要、元WBC日本代表 相川亮二、芸人かまいたちも一緒に挑戦!

屋鋪要さんは焼肉だったら10人前、相川亮二さんはステーキなら1kg食べるという大食い。

今回は東京・赤坂にある唐揚げ一筋で話題のチャレンジグルメ「超特大メガ肉盛り丼」に挑戦します。

スポンサーリンク

超特大メガ肉盛り丼(唐揚げ一筋)東京・赤坂

  • 超特大 メガ肉盛り丼
  • 成功すると、お代無料&日本酒一本もらえる。
  • 失敗すると、4,980円のお支払い。

※要予約 1日5組限定 11月19日まで実施。

器はすり鉢で、ご飯2kg、豚角煮10個、バターで焼いた牛ステーキ500g、仕上げにお店自慢の鶏唐揚げ10個をのせた超特大メガ肉盛り丼の完成。

総重量は驚異の4kg超え。
総カロリーは、成人男性約3.5日分に当たる8,882kcalにも及ぶ。

制限時間は40分、完食できるのか!?

角煮が美味しい。
3種の肉をどう食べるかが攻略ポイント。

ギャル曽根の作戦は、冷めると硬くなる角煮から食べ切る。
次に唐揚げを攻めるが、油で胸焼けしてきた。

難関は、唐揚げから出る大量の油&角煮の脂なんです。

実は、このチャレンジでは、おろしポン酢を注文可能なんです。

なんと、ここにきて、噛み応えたっぷりのホルモン300gがご飯の中に隠されていた。
ステーキや唐揚げに顎を酷使してきた挑戦者たちにはまさに試練。

ここで、ギャル曽根の作戦
大量のご飯にホルモンを少しのせ流し込む。

ギャル曽根さん
制限時間40分のところ39分43秒で完食!

成功すると、お代無料+日本酒をプレゼント。

まとめ

有吉ゼミ(2018年11月5日放送)のギャル曽根VSチャレンジグルメは、東京都赤坂にある「唐揚げ一筋」の「超特大 メガ肉盛り丼」に挑戦!

鶏唐揚げの油、角煮の脂に胸焼けなど苦戦したが、制限時間40分以内に完食することができミッション完了。

成功すると、お代無料と日本酒一本をプレゼントしてくれます。

ただし、失敗すると、4,980円のお支払いになるので、注意してください。

角煮、牛のステーキ、鶏唐揚げ、さらにホルモンがご飯の中に隠れているという試練がとてもキツイ。

しかしさすがは大食い女王のギャル曽根さん。
途中話をしながら食べたりしてるので、本気を出したらもっと早く食べることは可能だと思います。

それにしても総重量4kg超えのメガ肉盛り丼はとても美味しそうですが、あの量は食べきれませんね。

ご飯が2kgという時点でもう終わってる。
そんなに食べられません。

我こそはという方、要予約1日5組限定11月19日まで実施しているので挑戦してみてください。

有吉ゼミ
スポンサーリンク
とく食べをフォローする
とく食べ

コメント