むさし麦豚(長島養豚)直売所・お取り寄せ通販 埼玉県深谷市永田

  • URLをコピーしました!

青空レストランでは、埼玉県深谷市で生産される、きゅうりが取り上げられます。朝採れと夕採れの収穫する時間で味が違う。食べてみると本当に味わいが違う。埼玉県きゅうりは焼いてよし、挙げてよし、夏の風物詩を食べまくる。
宮川大輔さん、ゲストの久本雅美さんが夏野菜きゅうりを使った絶品料理を堪能しました。今回の青空レストランお取り寄せには、きゅうりとの相性も抜群のレシピの材料「むさし麦豚」の豚肉です。

むさし麦豚 お取り寄せ

むさし麦豚 長島養豚

楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング

商品名 むさし麦豚
加工業者 長島養豚

荒川と利根川が流れる豊な土壌で稲やネギ、きゅうりなどが育つ埼玉県深谷市。
安全、特色のあるおいしい豚肉をつくるために研究し小麦由来と米をブレンドしたこだわりの飼料で育つ豚の豚肉はきめ細かい赤身と甘い脂身でびっくりするような美味しさです。

目次

むさし麦豚について

むさし麦豚のお取り寄せ 長島養豚 埼玉県深谷市
出典:musashimugibuta.com

むさし麦豚とは、荒川と利根川が流れる豊な土壌で麦やネギ、きゅうりをはじめとした野菜の産地である埼玉県深谷市で飼育しているブランド豚です。

むさし麦豚はL(ランドレース種)、W(大ヨーク種)を掛け合わせた母豚にD(デュロック種)を交配させた三元豚です。各品種の良い部分を合わせ持った健康的な肉質が特徴です。

長島養豚は昭和46年にわずか母豚3頭の飼育を始める。
安全・特色ある・美味しい豚肉をつくるために研究を重ねた結果、小麦由来の飼料にたどり着く。

関東一円の食品工場から食品ロスになってしまった小麦製品を仕入れ、自社で飼料を作ることにした。

こだわりの小麦、お米を使った自家製飼料を食べたむさし麦豚のお肉は、きめ細かい赤身と甘い脂身でびっくりするような美味しさになりました。

むさし麦豚についてまとめ

  • 小麦由来の自家製飼料
    パン、うどんに使う加熱処理された小麦由来の自家製飼料、徹底した衛生管理のもとじっくり育てられる。
  • 生産者だから安心、安全
    豚の飼養管理による生産から販売まで一貫して自社で行うため、お客様の要望を細かく聞くことができる。
  • 自家製飼料へのこだわり
    安全で特色ある美味しい豚肉をつくりたいとの強い思いから、美味しさ、安全、資源の有効活用などの研究を重ね、小麦由来の飼料にたどり着く。赤身のキメが細かく、脂身は甘い、びっくりするような美味しさの豚肉です。
  • お米も食べて育つ
    むさし麦豚は給餌する小麦由来の自家製飼料には飼料米も配合されている。農林水産省の施策である飼料用米利用促進事業による飼料の自給率向上と水田の有効活用を図るため厳選された地域、及び契約農家の強力により実現。
  • おいしさの証明
    まろやかさ、クセの少なさが圧倒的なむさし麦豚は小麦由来の飼料で育てられたオンリーワンのブランド豚。加熱処理されたこだわりの自家製飼料をたっぷり食べた豚は小麦の栄養を余すことなく含み、その肉質もオンリーワン。
    株式会社 味香り研究所の調べによると、脂肪由来のコクや旨味、甘さを含んだまろやかさは国産豚の約2.5倍、クセの少なさも国産豚の約1.5倍です。
    むさし麦豚は、まろやかでクセがないのが証明されているので、小さなお子さんも豚特有のクサミが苦手な方も食べやすいかもしれません。

会社:株式会社 長島養豚
所在地:埼玉県深谷市永田131-1
電話:048-584-2265

長島養豚の直売所

むさし麦豚の直売所は調べた限り埼玉県内に2店舗ありました。

  • むさし麦豚 長島養豚直売所 深谷花園店
    住所:〒369-1243 埼玉県深谷市永田2109
    電話:048-584-8634
  • むさし麦豚 長島養豚直売所 鴻巣店
    住所:〒365-0041 埼玉県鴻巣市小松1丁目566-3
    電話:048-543-8634

まとめ・感想

今回の青空レストランの放映では埼玉県深谷市で生産されるブランド豚「むさし麦豚」を取り上げました。むさし麦豚は、今回の青空レストランではお取り寄せに選ばれてます。むさし麦豚は直売所や通販サイトでお取り寄せ可能です。参考にどうぞ。

日本テレビ 満天☆青空レストラン 毎週土曜18時から放送
MC 宮川大輔 今回のゲスト 久本雅美

むさし麦豚のお取り寄せ 長島養豚 埼玉県深谷市

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次