マツコの知らない世界・海峡サーモン・福井サーモン・スモークジャーキー お取り寄せ

マツコの知らない世界で、ご当地サーモン・鮭が登場!

2018年11月20日放送のTBSテレビ「マツコの知らない世界」で、日本のサーモン業界がスゴイことになっている!?マツコの価値観を変える絶品7種のサーモン・鮭が紹介!

空前のサーモンブーム。
なんと、日本には100種類以上のご当地サーモンが存在することをご存知でしたか。

あって、10~20種類くらいだと思ってたけど、とんでもないんですね。

刺身・塩焼き・しゃぶしゃぶ・蒲焼など、鮭界は凄く進化していた。

マツコは「私は鮭派!サーモンじゃなくて鮭と呼びたい」とサーモン否定派。

鮭の蒲焼が登場したけど、不味くはないけど、蒲焼にはちょっと合わないというのが本音。

さまざまなサーモン・鮭料理や、東京・新宿にあるサーモン丼の専門店「熊だ」のお店などが紹介されましたが、やはり注目は「お取り寄せご当地ブランドサーモン」です。

スポンサーリンク

お取り寄せご当地ブランドサーモン・通販

オススメの取り寄せができるサーモンを紹介!

福井サーモンのスモークジャーキー 通販・お取り寄せ

\福井サーモン・スモークジャーキー/

楽天市場 福井サーモンのスモークジャーキー  おいで康

福井県で生まれ育った「福井サーモン」は身質が良く脂がのった絶品サーモン。

りんごの木で燻された身はクセがなくマイルド。
香りはほのかに甘く、柔らかく上品な仕上がりの福井サーモンのスモークジャーキーです。

ワインでもどんなのにもピッタリの最強おつまみ。
鮭とばよりもサーモンの味がする、噛めば噛むほど味が出てくる。
マツコさんも「おいしい。これ美味いわ」と絶賛。

海峡サーモン・特選切身セット 通販・お取り寄せ

番組で紹介は8セット

海峡サーモンって知ってました?

津軽海峡の荒波が育てた極上の純国産「海峡サーモン」です。

海峡サーモンとは?
淡水魚で知られるニジマス(ドナルドソンニジマス)を津軽海峡の外海で養殖したもので、トラウトサーモンとも呼ばれる。

北彩漁業生産組合が、津軽海峡で丹精込めて育てあげた「海峡サーモン(トラウトサーモン)」です。

少しでも美味しい国産のトラウトサーモンを届けたいとして、その強い思い、小さな努力をひとつひとつ積み重ね、厳しい津軽海峡の荒海での養殖を実現。

水が冷たく、潮の流れが速い津軽海峡の厳しい自然が身の締りと、脂の乗った最高のトラウトサーモンを育て上げる。

一本一本手作業で、船上で締め、血抜きをしているから鮮度と美味しさに自信があるというもの。

そして、国産養殖、地元青森県加工なので、安心安全!

楽天市場のセット内容

  1. 西京味噌漬
    • 色が白く、きめ細かな西京白みそ。上質な米麹のまろやかな甘みと控えめの塩味が、素材の旨味を引き立てる。
      味噌を軽く落として、弱火で焼く。
  2. 吟醸粕漬(関乃井酒造)
    • 本州のてっぺん下北半島唯一の醸造場、明治24年に創業し約130年の歴史を持つ蔵、関乃井酒造の槽搾りによる酒粕で漬け込んだもの。
      酒粕を拭き取り、弱火で焼く。
  3. 塩麹漬
    • 東北の郷土料理「三五八漬」のレシピをベースに、十和田の銘醸醤油ワダカンの塩麹で漬け込んだもの。
      塩麹を軽く落とし、弱火で焼く。
  4. 甘塩味
    • 天日粉砕塩の塩水に漬け込んだ甘塩味の切身は、程よい塩加減でしっとりとした身質に仕上げっている。
      醤油をひとたらししても美味しく食べられる。
  5. 生切身

朝獲れ海峡サーモンを切身にして、急速冷凍。
臭みがなく、しっとりとした身は、ふり塩やバター焼き、ムニエルなど和風、洋風様々です。

まとめ

マツコの知らない世界(2018年11月20日放映)で、鮭・サーモンについて特集!

このページは、お取り寄せについてチェックしてみました。

ちなみに番組で紹介したお取り寄せできるサーモン・鮭は、

  • 福井サーモン・スモークジャーキー
  • 海峡サーモン切身セット

が、紹介されました。

とても美味しそうですね。

コメント