人生の楽園で紹介!「コッコパラダイス」放し飼い有精卵や野菜の通販や価格は?神奈川県

人生の楽園で、コッコパラダイスが登場!

2018年12月8日放送のテレビ朝日「人生の楽園」は、神奈川県二宮町が舞台!

農業セミナーで知り合った30代の若き相棒と共に農業を始めた川尻哲郎さん(56歳)が主人公です。

川尻哲郎さんの人生の楽園とは?

北海道下川町出身の川尻さんは高校卒業後、上京し大学へ進学します。3年生の時に中退し貿易会社や新聞配達店に勤務。

38歳の時に結婚し離婚を経験。
その後、長年続けていたパソコンのスキルをいかしパソコン教室を開く。しかし大手に押され8年で教室やめます。

都内の出版会社で働きはじめたある日、青森県の農家が不可能といわれてきた農薬を使わないリンゴ栽培に成功という新聞記事を見て、農業に興味を持ちます。

当時暮らしていた横浜市の農業に関するセミナーに参加。
末永郁さん(37歳)と出会い、お互いに「将来の夢」や「農業」について語り合う内に意気投合し、2人で農業を始めることに。

2016年、横浜市から二宮町に移住し、休耕している畑を借り、2017年5月に「コッコパラダイス」と屋号を付け、野菜栽培と養鶏を始める。

飼っている鶏は「ゴトウモミジ」と「ゴトウサクラ」の2種200羽。さらに100羽を超えるヒヨコも育てる。

野菜は、人参や大根、レタスなど10種類ほどを栽培している。

二宮町に移住したから地域の活動にも参加している川尻さん。
中でも「湘南二宮・ふるさと炭火焼き」は、定年退職後に山の間伐や炭火焼きなど、里山の再生を目的に発足した会で、平均年齢69歳、37人が参加。川尻さんと末永さんは、先輩たちから、地域との関わり方など様々なことを学んでいる。

スポンサーリンク

コッコパラダイス・放し飼い有精卵 通販・お取り寄せ

鶏の楽園「コッコパラダイス」。
放し飼いで、薬剤フリーでこだわりの飼料や水を与え、鶏にとって幸せな生活ができる環境づくりをしています。

  • 放し飼い有精卵(定期便)2,160円

など。

お野菜も販売。

  • 無農薬ニンジン(泥付き・ゲルソン療法)3,000円
  • 自然栽培 蜜柑(無農薬・無化学肥料・無除草剤)3,200円

炭焼き商品も販売

  • 木酢液(製造:湘南二宮 炭焼きの会)1,000円
  • 竹酢液(同じく)1,000円

詳しくはホームページでご確認ください。

店名コッコパラダイス
住所神奈川県中郡二宮町
URLcocco.buyshop.jp

まとめ

人生の楽園は、湘南で新規就農、相棒の末永さんと共に額に汗して頑張る川尻さんの暮らしと、二人を見守り応援する人たちとの交流を紹介しました。

コメント