イモトが朝飲むバターコーヒーをTHE夜会で紹介!作り方・材料・効果は?

櫻井・有吉THE夜会でイモトアヤコがバターコーヒーを紹介!

THE夜会10/11放送で、下町ロケットで共演の安田顕さんとイモトアヤコさんのお二人が登場!お二人の謎に包まれた東京生活を有吉弘行さんが徹底解明しました。

そこで、ゲストのイモトアヤコさんの「謎の東京ライフ大公開」で、「朝は必ずバターコーヒーのみ」と明かしました。

櫻井翔さんが「女優感がすごい」というと、イモトさんは「女優感というか、女優ですから」と笑いを誘いました。

そこで、有吉弘行さんは「ナベプロの女はこういいうヤツ多いな」とツッコム場面もありました。

バターコーヒーとは?

牧草しか食べていない牛から牛乳から作られるグラスフェッドバターと、ココナッツオイルのMCTオイルをコーヒーに入れて、撹拌させて泡立たせたマイルドなコーヒーです。

朝必ず一杯飲んで、それだけでお腹がいっぱいになるので昼までもつ。
イモトさんは定食でも残してしまうくらい少食だそうです。
バターコーヒーの味はめちゃくちゃ美味しいとのこと。

グラスフェッドバターには不飽和脂肪酸という良質な脂肪分が豊富で、必要なエネルギーも摂れ、体脂肪になりにくく、血糖値も上げないので太りにくいので、朝に飲むと、プチ断食ができます。

バターコーヒーの作り方

材料

  • コーヒー 適量
  • グラスフェッドバター 大さじ1(目安)
  • MCTオイル 大さじ1(目安)

作り方(調理工程)

  1. コーヒーにグラスフェッドバターと、MCTオイルを入れて、撹拌して泡立たせて出来上がり。
スポンサーリンク

グラスフェッドバター(無塩バター)の通販・お取り寄せ

グラスフェッドバターは楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングでも購入できます。

無農薬で育った牧草を食べた乳牛のミルク(バイオ・グラスフェッド)のみで製造されるバター。
カロチンが高く、香りが非常に高く深くコクのある味わいのある発酵バターです。
ヨーロッパ全土でその認知度の高い、ABマークを取得する有機農法の認証を得る最高のバターと認められたものです。

発酵バターとは?
ミルクの脂肪分、クリームを乳酸発酵してから作るバターです。ヨーグルトのような酸味が特徴で、乳酸菌が生きたバターです。
ヨーロッパのバターの無塩バターといわれるモノはほとんどが発酵バター。

グラスフェッド生バター(国産)の通販・お取り寄せ

通販などを見ると、ほとんどが外国産だけど、国産のグラスフェッドバターが欲しい!という方は、岩手県にある「しあわせ牧場」が製造・販売する「グラスフェッド生バター」が売っていました。

岩手県三陸海岸に面する宮古市にある広大な土地に「しあわせ牧場」はあります。

24時間365日自然放牧で、100%牧草飼育で育った20頭の牛たちから搾ったグラスフェッドミルクを贅沢に使用。

通常よりも水分(ミルク)を多く含むため、柔らかな質感とミルクの香りが楽しめます。

グラスフェッドミルクの特徴でもある不飽和脂肪酸を豊富に含み、ストレスない牛からのミルクであるために栄養価も豊富。

希少価値があり、かなり高価で贅沢なプレミアムバターです。

MCTオイルの通販・お取り寄せ

MCTオイルはダイエット、脳のエネルギー源として食生活に取りれるなど各雑誌で特集されています。

MCTオイル(中鎖脂肪酸油)は、ココナッツオイルや母乳などに含まれる天然成分で、脂肪酸の一つ。

今話題のココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は約60%ですが、MCTオイルは中鎖脂肪酸が100%なので、より効果的に摂取することができるのです。

中鎖脂肪酸油の特長

  • ココナッツオイルや母乳に含まれる天然の植物成分。
  • 中鎖脂肪酸が100%
  • 香りも味もなく料理に使いやすい。
  • 体脂肪に蓄積しにくい。
  • すぐエネルギーに転換。
  • 安定性が高く劣化しにくい。
  • 新エネルギー、ケトン体を生産

いま話題のバターコーヒーに。

まとめ

櫻井有吉アブナイ夜会でイモトアヤコさんが朝は必ずバターコーヒーを飲んでいると紹介!

バターコーヒーの効果、作り方、販売店などについて詳しく調べました。

グラスフェッドバターは、牧草のみで飼育された乳牛のミルクから作るバターのことで、柔らかく、香り高く、コクのあるバターです。

ココナッツオイルは数年前に爆発的にヒットしましたが、主成分である中鎖脂肪酸が約60%ほどしかありませんでした。

しかし、MCTオイルはその中鎖脂肪酸が100%なので効率よく摂取することが可能となっています。

これら、グラスフェッドバターと、MCTオイルをコーヒーに混ぜてたのがバターコーヒーというもので、朝食の代わりにバターコーヒーを飲むと満腹感が得られ、腹持ちがいい。

またグラスフェッドバターの成分やMCTオイルの成分でダイエット効果も期待できるというものでした。

グラスフェッドバターがいいのであって、通常のバターでは駄目です。逆に太ってしまう場合があり、また撹拌して泡立てることが大切ということなので、撹拌するモノも準備しておきましょう。

グラスフェッドバターと、MCTオイルは体に必要なエネルギーなどを摂取でき、血糖値を上昇しにくいバターコーヒーは、通常に飲むコーヒーではなく、朝食に1日1杯が目安です。
そして、昼までプチ断食することで減量効果が期待できるそうです。

ぜひバターコーヒー・ダイエットを試してみたいところですね。

コメント