氷温熟成 氷室豚 クリマの通販 群馬県伊勢崎市

今回の青空レストランは、中国伝統の葉野菜タアサイと群馬県の食品加工メーカークリマさんの氷温熟成氷室豚の豚肉が紹介されます。

クリマ 氷室豚

氷温熟成氷室豚を販売するお店です。
群馬県の食品加工メーカークリマは、25年以上前から氷温熟成技術の研究をし、徹底した衛生管理、品質管理、安全性、美味しさを追求して、氷温熟成 氷室豚が誕生。

氷温熟成氷室豚 クリマ 群馬県

クリマ 氷温熟成氷室豚

→ 楽天市場で見る
→ Amazonで見る
→ Yahoo!ショッピングで見る

良質な豚を厳選し、徹底した衛生管理と厳しい品質管理のもと生まれた氷温熟成氷室豚です。

目次

氷温熟成氷室豚とは?

氷室でじっくり熟成させた氷室豚の生産は1日にわずか。
契約養豚農家から良質な豚を厳選し、徹底した衛生管理と厳しい品質管理のもと生産されている氷温熟成氷室豚です。

氷温熟成氷室豚は、豚肉が凍る一歩手前で14日間以上熟成をさせることで、お肉と脂の旨みが格段に良くなる製法です。
氷温熟成することで旨み成分や甘み成分が増加し、ほのかに甘くしっとりとやわらかな食感になり、豚肉特有の脂身を感じません。

  • 古くから日本で行われていた寒ざらし、寒ぼし、寒仕込みなどの寒さを利用した保存技術をヒントに研究し独自の氷温熟成方法を開発する。
  • 25年の年月を経て研究開発した豚枝肉氷温熟成技術で、これまでにない甘くまろやかな味わいとやわらかな食感を可能にする。
  • 摂氏0℃以下でも細胞が凍らない温度域を氷温という。氷温を維持するための熟成庫の中でお肉の鮮度が持続され旨味が増す。

枝豚肉氷温熟成 氷室豚14日熟成の豚肉は200g中に元気成分イミダゾールジペプチド1,000mg含有している。
日本初、豚肉の機能性表示食品です。記憶力維持、パフォーマンス向上、毎日の活力アップ。
疲労感の軽減および記憶力(言葉を覚え、思い出す能力)を維持する機能性成分を含有しています。

お中元、お歳暮、ギフトにもおすすめできる商品です。

株式会社クリマ 群馬県伊勢崎市

店名株式会社クリマ
住所〒372-0827 群馬県伊勢崎市八斗島町1611−4
電話0270-32-0637
営業時間9時~17時
定休日土・日曜
WEBサイトhimurobuta.jp

株式会社クリマ アクセス(地図)場所はどこ?

おすすめ記事

氷温熟成氷室豚 クリマ 群馬県

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる