とらふぐ(若男水産の淡路島3年とらふぐ・青空レストラン)通販・お取り寄せ

青空レストランで兵庫県南あわじ市より淡路島3年とらふぐが登場!

2019年1月5日放送の日本テレビ「満天☆青空レストラン」で、兵庫県・南あわじ市で養殖される3年とらふぐを紹介!

3年間育てることで、養殖の常識を覆すビッグサイズになるんだとか!

透明感あふれる刺身に白子のてんぷら、ふぐ鍋など超贅沢なふぐのフルコースを堪能!

さらに引き続き「おせちプロジェクト2020年」も始動の情報!
目が離せません!おせち2019はゲット出来ましたか?
5万円超えという超高級おせちでしたが、今回も5万円超えなのかな!?せめて3万円くらいにして欲しい願いはありますね。

気になるお取り寄せは「3年とらふぐ」と、言いたいところなんですが、未だ情報なし!

どうも今回は、2020年の正月に向けた青空レストランおせちプロジェクトの1品目で「とらふぐのたたき」らしい。

富山の料亭「五万石 千里山荘」の料理長が超贅沢なふぐ料理の逸品を作るというもの。

なので、お取り寄せは無しっぽい。

しかし、今回紹介された若男水産の淡路島3年とらふぐ・食べたいですよね!

お喜びください。
淡路島3年とらふぐ(若男水産)お取り寄せが可能なんです!

3年かけ巨大サイズに育てる淡路の「3年とらふぐ」のこだわりとは?

若男水産は、兵庫県・淡路島に実店舗を構えるフグの生産直売所で、淡路島3年とらふぐを養殖・販売・ネット通販もしています。

皆から「美味い!」と言われたいので、とらふぐ師、前田若男が丹精込めて育てる3年とらふぐ!

自家漁場で3年間めちゃくちゃ手間暇をかけ、一貫管理生産をしている。

3年とらふぐは、どんなにすごいのか、実際に口に入るとらふぐ料理は安全なのかをチェックします。

まずは、3年とらふぐのこだわり。

  • 自慢の証・生産者名入りの証明書を発行!

どこにも負けない自慢の三年とらふぐの証として生産者名入りの証明書を発行している。

  • 一貫管理生産

若男水産のとらふぐは、自家漁場で3年間真心込めて育て、一貫管理生産をしている。

全国で養殖されるとらふぐは、2年間育て販売なのが、若男水産はもう1年余分に育てるんです。

その間死んでしまったり、飼料等のコスト面でも経営上のリスクは計り知れない。

なぜそこまでリスクを背負ってもう1年間育てるのか?

それは、もう1年間養殖することで格別のとらふぐに成長するから。

ココまでするから、その美味しさが全国の生産者も認める旨さに!とらふぐ養殖界の常識を覆した3年とらふぐナンデス!

何で美味い!淡路島3年とらふぐの秘密は餌?

EP(配合飼料)は、グレードの高い魚粉(ミール)だけを使用。強く健康のために、ビタミンC、ビタミンEを強化したエサ。

そして、とらふぐの状況を見ながら、夏場は滋養強壮にニンニクやタウリンも加え、肝臓ケアのためにウコンも与える。これでとらふぐが死亡するリスクが大幅に減らすことができる強いとらふぐになる。

さらに、出荷前には、人間が食べても美味しいとされる、淡路島周辺でとれる淡路島産いかなご、オキアミ(小エビ)を与えると、とらふぐの甘味が断然上がるんです。

スポンサーリンク

淡路島3年とらふぐ 通販・お取り寄せ

楽天市場、アマゾン、Yahoo!ショッピングで、若男水産の淡路島3年とらふぐが販売されており購入できました!

若男水産の淡路島3年とらふぐ。
徹底管理された安心・安全のふぐ料理が堪能できる!

毎日、とらふぐの泳ぎ方やエサの食べ方などで、調子の良い悪いを判断し、生簀のネットによる尻尾やひれの痛みにも常に気を配り、毎日キメ細かい観察と厳しい健康管理を行います。

また、とらふぐは共食いする習性があり、噛まれたとらふぐは、その部分から化膿し終いには死んでしまうこともある。

淡路島3年とらふぐの共食いなどで傷つかないようにするため、6万匹のとらふぐ1匹1匹の歯切りを行います。とんでもなく手間がかかるけれど、とらふぐを立派に育てるには必要不可欠な作業です。

淡路島という環境が実はとらふぐには最適!
逆転の発想から生まれた淡路島3年とらふぐ。

本来、この福良湾は、水温が低く、とらふぐを養殖するには育ちにくい環境なんです。冬場は天然の鯛なら凍死するほどの環境なんです。

そこで、エサをじゃんじゃん与えるのではなく、腹八分目でエサを与える事で肝臓も傷めず、じっくり育てる!

さらには、日本一潮流の速い、大鳴門海峡付近で育てることで身は大変筋肉質になり、大味ではなく、凝縮された旨味になります。

活き!新鮮なとらふぐ。
厳選された活けとらふぐを最良の状態でお届け。
若男水産では、生産から販売まで一貫して行う「生産直売」が新鮮さを可能にしています。

おっと、コレ重要ですね。
商売ができるということは、これ当たり前なんだけど、気になると思うので、あえて言うと、もちろん「ふぐ料理師免許」を所持するプロの職人が調理しているので安心して頂けます!

淡路島3年とらふぐ 料理(レシピ)

お取り寄せセット内容にもよりますが、ふぐ刺し、てっちり、白子が販売されているんです!

お好みのセット内容のものをお取り寄せください。
迷ったらフルコース!なんてどうですか?

  • 豪華!ふぐ刺し
    • 職人が活きの良いとらふぐを選別し、一枚一枚丹念にお皿に盛り付ける。上品な味わい・旨味・歯ごたえに自信あり!
  • てっちり(ふぐ鍋)
    • とらふぐ上身・アラ身、うぐいす、口、とうと身、皮をセットにしてお届け。色々な旨味と食感を楽しめる!
  • 白子
    • 3年とらふぐの白子は2年ものでは考えられない程の大きさに成長し、白子特有の甘味があり、濃厚な味わいが特徴。リピーターが多い人気の部位です!

まとめ

満天☆青空レストラン(2019年1月5日放映)は、兵庫県南あわじ市より淡路島3年とらふぐが紹介されました。

ふぐは通常2年間育てるのですが、若男水産では3年間育てます。

3年間育てることで、養殖の常識をくつがえすとても大きなフグに成長し、それがまた美味いと業者が認める3年とらふぐなんです。

いまや天然とらふぐより養殖とらふぐが美味しいのではとも言われる淡路島3年とらふぐです。

青空レストラン公式ショップでのお取り寄せによる販売はないようですが、若男水産は、楽天市場やYahoo!ショッピング、アマゾンで購入することが可能でした。

ふぐ刺し、ふぐ鍋、白子など、唐揚げもあったかな。
いろいろセットになっているものが販売されているのでチェックしてみてください。

コメント