【うにバター】旅サラダで紹介!ひろの屋 北三陸ファクトリー公式ショップから通販・お取り寄せ

スポンサーリンク

テレビ朝日系列「旅サラダ」の「コレうまの旅 in 岩手・洋野町」で、岩手県洋野町にある「北三陸ファクトリー ひろの屋」さんが製造販売する「うにバター」が紹介されました。

うにバター
うに含有率70%。
バターで際立つ洋野うに牧場の四年うにの旨み。
UNI&岩手産バター SPREAD(瓶タイプ)です。

スポンサーリンク

ひろの屋 うにバターお取り寄せ

ひろの屋さん公式ショップから安心してお取り寄せできます。

お店:株式会社ひろの屋
住所:岩手県九戸郡洋野町種市第22地割131‐18
お取り寄せ電話番号:0194-65-2408

難しいとされる冬場のウニ養殖を研究している地元で有名な会社です。
ウニのことを知り尽くす雲丹のプロが作るうにバターなんです。

5月8月に穫れる天然のキタムラサキウニをたっぷり使っています。
バターの風味、うにのクリーミーさがとてもおいしい。

雲丹の可能性は無限大です。

洋野うに牧場産の旬のキタムラサキウニを水揚げ後すぐに蒸し上げ、良質な生乳から作られる岩手産バターと合わせたのがウニバターです。

うにバターの美味しい食べ方

旅サラダで紹介うにバターひろの屋お取り寄せ
出典:旅サラダ

バゲット(パン)やクラッカーにのせても美味しいです。
牛肉の赤身ステーキなどにのせても絶品です。
またパスタに和えてもおいしい。

美味しいウニが育つために必要な一番の条件はウニの食べ物。
ウニが食べる海藻類、特に良質なわかめと昆布を食べて栄養を蓄えたウニが美味しいとされます。
品質の良い昆布が生い茂る洋野町の海は最高のウニが育つ条件が揃っています。
育つウニは、きめ細かく口の中でとろける。
そんな北紫ウニが味わえる最高です。
洋野うに牧場の四年うにと岩手産バターを合わせた絶品うにバター プレミアム・スプレッドです。

洋野うに牧場産キタムラサキウニは、稚ウニを沖に放流し、大きくなってから沿岸の「洋野うに牧場」に移して、昆布をたっぷり食べさせて仕上げる。
水揚げまで約4年かかります。

ひろの屋さんは、岩手の沿岸北部にある洋野町から至極の北紫ウニや天然わかめ、天然ホヤ、蝦夷アワビなどを販売する天然にこだわる北三陸の海産物問屋の会社です。

まとめ

旅サラダのコレうまの旅 in 岩手で紹介された北三陸ファクトリー ひろの屋さんの洋野うに牧場の四年うにと岩手産バターがタッグしたうにバターをご紹介しました。
天然ウニたっぷりリッチな味わい「UNI&岩手産バター」

テレビ朝日系列「旅サラダ」毎週土曜朝8時~

コメント