【青空レストラン】京たんくろ和牛 通販・お取り寄せ 料理レシピ 京都府京丹後

日本テレビ「青空レストラン」で京都府京丹後市の「京たんくろ和牛」が紹介されます。

京たんくろ和牛
短角牛の赤身の美味しさと、黒毛和牛のサシの美味しさを良いとこどりした和牛です。

地域が元気になるようにと生産者の日本海牧場さんと京都市内の焼肉店 南山さんが2009年2月に国の農商工連携の認定を受けて京都ならではのブランド和牛づくりに取り組みました。

年間30頭程度生産されている希少な和牛です。
そのほとんどは京都府内で消費されています。

スポンサーリンク

京たんくろ和牛 通販やお取り寄せはできる?

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングで購入することもできます。

京たんくろ和牛(焼肉用)、京たんくろ和牛ハンバーグ・京たんくろ和牛ソーセージ・京たんくろ和牛 米粉カレーなどがありました。

※売り切れの場合もあります。

青空レストランHPで通販できます。

京たんくろ和牛 番組レシピ

京都府京丹後 ブランド和牛 京たんくろ和牛 通販・お取り寄せ ふるさと納税 青空レストランのレシピは?

青空レストランで紹介された京たんくろ和牛を使った料理レシピです。

材料や作り方をご紹介します。

すね肉のピリ辛スタミナ汁「牛すね肉のピリ辛スープ」の作り方

青空レストランの番組で放送された京たんくろ和牛を使用した料理レシピです。

材料

京たんくろ和牛(すね肉) 600g
塩 少々
こしょう 少々
牛脂 1片
しょうがスライス 3~4枚
牛骨スープ(固形ブイヨンでもOK) 1000cc
ニラ 1束(100g)
玉ネギ 1/2個
にんじん 1/2本
春雨 50g

A
おろしにんにく 小さじ1
味噌 大さじ2
酒 50cc
コチュジャン 大さじ1
豆板醤 小さじ1

作り方

1.ニラは4~5cm長さに切り、玉ネギは薄切り、にんじんは千切りにする。春雨は固めに戻しておく。
2.すね肉は大きめの一口大に切り、塩とこしょうをふる。
フライパンを火にかけて牛脂を溶かし、すね肉を両面焼く。
3.圧力鍋に肉としょうが、牛骨スープを入れてフタをし、火にかける。
蒸気が出てきたら火を弱め、10分程煮る。
4.圧力鍋の粗熱が取れ、圧が抜けたら、フタを開ける。(ヤケドに注意)
5.再度火にかけ、玉ネギとにんじんを入れ、Aを全て入れて味付ける。
6.春雨を入れ、柔らかくなったらニラを入れて完成です。

肩ロースの冷しゃぶサラダの作り方

青空レストランの番組で紹介された京たんくろ和牛を使った冷しゃぶサラダのレシピです。

材料

京たんくろ和牛スライス(肩ロース) 200g
サニーレタス 1/2株
みょうが 1個
オクラ 3本
大根おろし 軽くしぼって80g
ポン酢 大さじ4
酢 大さじ2

作り方

1.大根おろしとポン酢、酢を混ぜ合わせておく。
2.レタスは食べやすい大きさにちぎる。
みょうがは千切りにする。
オクラは塩ゆでして冷水に取り、小口切りにする。
3.鍋に湯を沸かし、沸騰しない程度まで火を弱め、牛肉をさっと湯にくぐらす。
氷水を取り、水気を切る。
4.器にレタスを盛り、みょうが、オクラ、牛肉を乗せ、1のドレッシングをかけて完成です。

イチボとニンニクの芽のオイスターソース炒めの作り方

青空レストランで披露した京たんくろ和牛を使った料理レシピです。

京たんくろ和牛(イチボ) 200g
醤油 小さじ1
酒 小さじ1
片栗粉 大さじ1
にんにくの芽 200g
玉ネギ 1/2個
たけのこの水煮 100g
おろししょうが 小さじ1
オイスターソース 大さじ2

A
醤油 小さじ1
酒 大さじ1
豆板醤 小さじ1/2

ゴマ油 小さじ2

作り方

1.牛肉は棒状に切り、醤油と酒を揉み込み、片栗粉をまぶしておく。
2.にんにくの芽は4~5cm長さに切り、玉ネギは薄切り、たけのこは千切りにする。
3.Aを混ぜ合わせておく。
4.フライパンにゴマ油を熱し、玉ネギ、にんにくの芽を炒める。
5.玉ネギがしんなりしてきたら、牛肉とたけのこを炒める。
6.3の合わせ調味料を回し入れ、全体に絡めたら完成です。

まとめ

今日の青空レストランは、京都府京丹後のブランド和牛「京たんくろ和牛」でした。

年間30頭ていどしか生産されないとても希少な国産和牛です。

そのため京都府内で消費されています。
高級ホテルや老舗旅館・老舗割烹料理店・日本料理店などでしか取り扱いがないのかもしれませんね。
これほど希少ということですね。

コメント