【青空レストラン】広島レモン鍋 お取り寄せ・レシピ よしの味噌

スポンサーリンク

2020年12月19日放送の日本テレビ 満天 青空レストランのお取り寄せは、広島レモン鍋が紹介されます。

広島レモン鍋は、よしの味噌が製造販売している今話題の女性に人気です。
塩麹のやさしい甘味と旨味深い塩味に国産「広島レモン」のさわやかさをプラスしています。
すっぱい美味い!すっぱうまいを体験できます。

よしの味噌は、大正6年(1917年)創業の広島県呉市で最古参のみそ蔵元です。

5倍希釈タイプで調理もとても簡単で、季節を問わずアレンジ自在で、野菜たっぷり美味しく召し上がれるヘルシー鍋です。

Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天市場でもよしの味噌さんの広島レモン鍋が購入できます。

広島れもん鍋 よしの味噌
Amazon Yahoo! 楽天市場

※上のリンク先は「Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天市場」の通販サイトです。

よしの味噌
所在地:広島県呉市吉浦本町3丁目2-20

一度食べたらやめられないと口コミにもありますのでご注意ください😋

スポンサーリンク

広島レモン鍋のレシピ

よしの味噌さん考案の広島レモン鍋を使ったレシピです。

豚バラと白菜のミルフィーユれもん鍋の作り方

青空レストランで紹介!広島レモン鍋 よしの味噌 レシピ
出典元:よしの味噌さんHPより

材料(3~4人前)

広島れもん鍋のもと 180g
水         900ml
豚バラ       400g
白菜        1/4個
ベーコン      40g
水菜        1袋
長ねぎ       1本

作り方

1.白菜の葉1枚を縦半分に切ります。
2.白菜に豚肉2枚をのせ、同じように交互に5枚ほど重ねて食べやすい大きさにカットします。
3.2の切った断面が見えるように、鍋に放射線状に並べます。
4.3の上に長ねぎ、ベーコンを入れ、本品と水を加えて火にかけます。
5.食べる直前に水菜を加えて出来上がり。

レモン鍋の〆 れもんラーメン(サンラータン風)の作り方

材料(3~4人前)

残ったスープ
中華麺    2人前
ラー油    お好み量
コショウ   少々
酢      少々
水溶き片栗粉 少々
溶き卵    卵2個分

作り方

1.残った鍋のスープに中華麺を入れてほぐします。
2.ラー油、コショウ、酢をお好み量加え味を調えます。
3.水溶き片栗粉を加え少し加熱してとろみをつけます。
4.最後に溶き卵を入れて出来上がり。

まとめ

青空レストランで紹介された広島レモン鍋の購入先やレシピをご紹介しました。
マツコの知らない世界など各メディアで紹介されているレモン鍋です。
ぜひ食べてみてください。

コメント