アップルバターはジェニーさんの長野りんご畑(青空レストラン)アップルソースお取り寄せ通販

2019年9月14日放送の日本テレビ系「青空レストラン」の乾杯でアマランサスのパスタの隠し味として登場のジェニーさんのりんご畑・長野県産のりんごだけをすりつぶしたアップルソースと、アップルバターがお取り寄せのセットになっています。

ジェニーさんはアメリカから長野に嫁ぎ、はじめてリンゴを食べたとき、その美味しさに感動。祖国アメリカの家庭で食べられている調味料のアップルバターを長野のリンゴで作ったらどんなに美味しいのだろうと思い馳せて作り始めた。

スポンサーリンク

ジェニーさんのりんご畑アップルバターとアップルソース

長野県南信州のジェニーさんのりんご畑で生まれた国産のアップルバターとアップルソース。

ジェニーさんが自分でりんご農園をお世話し愛情いっぱいに手間ひまかけて育てたりんごを使用したアップルバターです。

上質なりんごをキャラメル色になるまで6時間も煮詰めたアップルバターは、仕上げにシナモンを加え、深い香りと濃厚でクリーミーなコクが特長。

砂糖も水も一切加えず、りんごだけをすりつぶしたアップルソースは自然な甘みと風味。シャキシャキとした食感まで楽しめる。

南アルプスの豊かな自然と気候が揃った長野県産のりんごのみを使った酸味が強め、シナモンがふわりと香る。

実際に食べるとすりおろしたリンゴを濾したほぼリンゴそのままの味。焼きりんごに近い。トーストにたっぷりと塗っても苦にならない天然の甘さが良い。りんご好きならおすすめの南信州りんごのおいしさが100%詰まった贅沢りんごペースト。

パンやワインとの相性は抜群。子供から年配の方の食事や離乳食にもおすすめ。

アップルバターとアップルソースのセットは番組公式ホームページ通販からお取寄せ。

食べたくなるアップルバターの美味しさの秘密

ジェニーさんのりんご畑(南信州りんご)をつかったバターや砂糖、添加物を使用していないアップルバターの美味しさについて。一度は食べておきたいアップルバター。胸を張っておすすめできるギフト商品はないか?世の中に眠っている有名だけどまだそう多くは知られてない究極のギフトなどをお探しの方で悩んでいる方にも必見です。人に教えたくなるグルメ&スイーツ。

アップルバターなのに「バター」を使ってない。

本場アメリカのアップルバターにはバターはそもそも入ってない。

バターという名称だけど乳製品は一切使ってない。バターのようにクリーミーでコクがあることから「バター」と表現されているので、あ、バター使ってるなら要らないなんて言わせない(笑)

アップルバターの本場アメリカだけど、17世紀半ば頃にドイツ系アメリカ移民たちが、秋のりんごの収穫を終えてからアップルバター作りをしていたのが起源として伝わってる。

アメリカの家庭ではパン、マフィン、クラッカー、チーズなど、どんな食材にも合わせやすい、砂糖のいらない天然の甘味料っていうこと。

ここ重要!
国内で販売されてるほとんどのアップルバターという名称で販売してるには添加物が使わているんだけど、ジェニーさんのりんご畑 Apple Butter」には砂糖、着色料、保存料、香料など余計なものは一切入ってないんですよ。

まるでりんごの餡こ

アップルバターの製法(作り方)は、りんごを長時間とにかくじっくりと煮詰める。りんごは煮詰め続けるとだんだん液状化する。濃いキャラメル色に変わる。日本でいうところの味噌のような餡この見た目になります。

すると、舌触りはとてもバターのようにクリーミィになり、さらにりんごの濃厚さが味わえちゃうわけです。

  1. りんご洗浄
    手作業で丁寧にひとつひとつ状態を確認しながら洗浄します。
  2. りんご皮むき
    虫食い、キズの有り無し手作業で確認します。
  3. りんご煮込み(その1)
    切り出したりんごを焦げ付かせないよう手作業でかき回す。
  4. りんご撹拌
    この後の工程を経ても、りんごの食感が残るようにするのがポイント。
  5. りんご煮込み(その2)
    アップルバターを煮込む時間は気温や湿度(季節や気候)によって変わる。手作業で状態を見ながら煮込みます。
  6. パッケージ詰め
    これもひとつひとつ手作業です。最終チェックもすべて手作業。最初から最後まで人力の苦労する手作業でやってるんです。大変です。だけどこれじゃないとこの旨さは生まれません。

南信州のりんごはアップルバターに最適

りんごの名産地。で知られる長野県の中でも南信州がりんごを育てるのに適しているといわれる。それは、ふたつのアルプスに囲まれた天竜川の横たわる肥沃な大地は、降水量も少なめで日当たりがよい土地であるから。

そして昼夜の寒暖差が非常に激しいため、りんごにとって気温の低い夜間は無駄な呼吸をしなくていい。そのため極めて糖度が高く、それでいてジューシーで日が強いから色鮮なりんごに育つ。

そんな美味い甘いりんごだからアップルバターに適してるといえるわけです。

ジェニーさんが育てる信州りんごはどこで買える?通販やお取り寄せは?

アメリカのテキサス州生まれのアメリカ大使館でパイオニア賞を受賞した本物のアップルソースとアップルバターを作る信州コルヌコピア代表の池上ジェニーさんが育てる信州りんごは買えるのか調べてみました。

りんごは通販できないようです。
ジェニーさんシリーズはりんごを使った加工品のようですね。

アップルバター「至宝」、アップルソース、アップルカップルなどでした。

まとめ

満天青空レストランのお取り寄せになっているジェニーさんのりんご畑アップルバターとアップルソースについて調べてみました。南信州りんごを贅沢につかったアップルバターは天然の甘さで添加物を一切使っていないのでご家庭で食べるのはもちろんのことギフトにも喜ばれること間違いなしです。ぜひ食べてみてください。

コメント