いも床の作り方は?ヒルナンデスで話題の万能調味料の福島・会津の郷土料理レシピ

2019年9月11日の日本テレビ系「ヒルナンデス」のレシピ本22万部の家政婦マコさんのコーナーで登場した話題になっている万能の福島ご当地調味料「ID」いも床の作り方をご紹介!

いも床とは、福島県会津地方の郷土料理で、じゃがいもでできた漬物の素です。

利点は、発酵食品のぬか床と違い毎日かき混ぜる必要がなく手軽に使えること。

いも床の使い方は、野菜を漬け込んだり、卵を漬けたり、から揚げの味付けにしたりと様々なお料理に使える優れもの。

また炒め物の味付けにしたり、鮭に塗って使ったり、塩麹のような使い方をすることができる。

夏は冷蔵、冬は常温保存で約1年もつ万能調味料です。

JAあいづ
いも床は会津地方で昔から作られている漬け物床(漬け物の素)です。名の通り材料にジャガイモを使う。
元々は、三五八の材料である麹が効果で手に入りにくかった為、たくさんあるジャガイモを代用したことが始まり。
材料は、じゃがいも、砂糖、塩で作るのが基本だが、割合は各家庭によって様々。赤唐辛子や昆布を加える家庭もある。

スポンサーリンク

予約の取れない家政婦マコのレシピ本

日本テレビ系「ヒルナンデス」のテレビ番組内で紹介された時短ワザ&レシピを総まとめした料理本です。

元料理人で芸人の和牛・水田さんも大絶賛の1冊。
ポリ袋で炊飯器で冷凍で、検索が急上昇した、常識をくつがえすマコ流おかず。
makoの野菜嫌い攻略レシピは番組で訪問したお宅に必ずいる野菜ギライのお子さんを次々に克服させた、奇跡の野菜レシピ。
ご当地&給食レシピでは家にあるもので簡単にできる海外レシピやご当地給食のレシピなど収録されているmako総まとめレシピ本です。

はっきり言って、番組ではマコさんの手際の良さをひたすら見せられるスピード感重視の番組づくりなので細かいレシピなどは教えてくれない。これは「レシピ本を見てね」ということだろうから素直にレシピ本を買います(笑)

いも床(福島県会津地方の郷土料理ID)の作り方

ヒルナンデスで家政婦マコさんが紹介した会津の郷土食IDこといも床の作り方です。

いも床の材料

じゃがいも 5kg
砂糖 3kg
塩 2.5kg

じゃがいもの品種は何でも良い。
砂糖はザラメ砂糖が良い。

いも床を作る手順

  1. じゃがいもを蒸す。または茹でる。
  2. 蒸したじゃがいもをつぶし、砂糖、食塩の順に入れてかき混ぜる。
  3. 冷蔵庫で3日間保存し、なじませたら完成。
    保存容器できちんと保存することで、約1年の長期保存も可能です。
  4. 漬ける時はお好みの野菜に、いも床を入れる。
    よく揉んだら冷蔵庫で5~6時間おき、完成です。

いも床は各家庭によって砂糖や塩の割合は様々で、そのまま野菜にまぶして漬けるものや、水に溶いて使うものなど違いがあるとのこと。

まとめ

テレビ番組「ヒルナンデス」で、料理本22万部のベストセラーの家政婦マコさんのコーナーで登場したいも床について使い方や作り方を調べてみました。いも床は1年間保存がきくということと、発酵食品のぬか床と違いかき混ぜなくても良い点がいいですね。さっそく作ってみたいと思いますが、上の分量だとちょっと多いのでじゃがいも1キロに合わせた分量でまずはやってみたいと思います。

コメント