桃トーストは山梨では当たり前?そういう発想はなかった最高に美味しいと評判!ZIP!

2019年8月8日放送のZIP!朝ごはんジャーニーは山梨県で美味しい朝ごはんを探します。

きょうのマーティンは鳴沢村にある鳴沢氷穴からスタート。
天然記念物の洞窟で、一年中氷に覆われているので、洞窟ないはとても寒くて夏はひんやりスポットとしても有名です。

さっそく視聴者の朝ごはん情報をSNSでチェック!

山梨といえば桃。桃を使った朝ごはん「桃トースト」は絶品と、山梨県出身のウチのかみさんが申しております。 #ZIP朝ごはん #山梨

桃生産量日本一の笛吹市で聞き込み。

  • 桃の皮をむいて切って、サッと煮てトーストにのせて食べると最高。

なんと桃農家さんの家で食べさせてくれるという!

まずは食べ頃の桃をパクリ!とてもジューシーで最高!

そしてお目当ての桃トースト!

桃の皮をむいてスライスしたら水と砂糖で煮てコンポートにします。それをカリッカリのトーストの上にのせて食べると最高!!

スポンサーリンク

桃(笛吹市)をお取り寄せ

桃の大産地として200年以上も歴史のある山梨県笛吹市からお届け。一宮は山梨県のほぼ中央、甲府盆地の南東部。

山並みが広がる空気の澄んだ町で、北西には笛吹川が流れており、桃作りに最適な条件が揃った桃作りのための町です。

甲府盆地による内陸性気候のため雨が少ないのですが、水で味が薄まらないという良い結果を生んでいます。

さらに盆地の山あいは水はけが良い、日中は強い日差しが盆地を照らし気温が高くなり、夜は放射冷却により、気温が下がる。この寒暖差で桃の栄養分をしっかり実に蓄えられるのでおいしい桃に仕上がります。

一宮の桃農家はGAP認定

一宮の桃農家さんたちは農林水産省の「農業生産工程管理(GAP)の共通基盤に関するガイドライン」に完全準拠した山梨県GAPの認証を受けてます。

GAPの認証とは、土作り、栽培、管理、収穫、出荷方法、病害虫防除、資材管理まですべての項目をクリアし、計画、実践、点検、見直しを繰り返し持続、継続することで認証が維持されます。

桃は冷蔵庫で保管は駄目

桃は冷蔵庫に入れずに常温保存し、食べる2~3時間前くらいに冷やして食べるようにしてください。

まとめ

ZIP!の朝ごはんジャーニーのコーナーで、山梨県から桃トーストを紹介!笛吹市は桃の生産量が日本一なんです!

そこで、おいしい山梨県笛吹市産の桃を水と砂糖で煮たものをカリッカリのトーストの上にのせて食べる桃トーストがとてもおいしいと評判です。桃トースト気になる方はぜひお試しください。

ZIP!
スポンサーリンク
とく食べをフォローする
とく食べ

コメント