山形では朝ラー(朝ラーメンを食べること)で夏は冷たいラーメンが普通らしい

ZIP!朝ごはんジャーニーには山形県でおいしい朝ごはんを探します。そこで視聴者からのSNSをチェックすると、山形といえばダシが有名ですが、暑い夏は朝ラーで冷たいラーメンはいかが?という投稿を発見。

ということで冷たいラーメンについて聞き込み!

  • 冷たいスープに水で洗った麺を入れて、それにラーメンの具を入れる。
  • 暑くなってくると、冷やしラーメンを食べる。

冷たいラーメンが食べられるお店にレッツゴー。

と、その前に玉こんにゃくのお店に寄り道。

スポンサーリンク

千歳山こんにゃく店「玉こんにゃく」が食べられるお店(山形県)

1926年創業の老舗店「千歳山こんにゃく店」さんです。

こちらでは玉こんにゃくが食べられる!

千歳山こんにゃく店・山形県の名物で丸いこんにゃくが美味しそう

※画像は玉こんにゃくイメージ

玉こんにゃく 1串 価格150円

玉こんにゃくは、甘辛いダシしょうゆで大ぶりの丸いこんにゃくを15分くらい煮ると完成。

千歳山こんにゃく店・アクセス(周辺の地図・場所)

山形発祥といわれる「玉こんにゃく」です。山形ではこんにゃくは丸くて当たり前ですが、他県から訪れた人は不思議がります。なので珍しさからお土産としても好評です。

店名千歳山こんにゃく店
住所〒990-2412 山形県山形市松山3丁目14−1
電話023-623-6669
営業時間11時~18時
定休日月曜日
WEBサイトkankou.yamagata.yamagata.jp

栄屋本店「冷やしラーメン」が食べられるお店(山形県)

1932年創業の老舗店「栄屋本店」さんです。

工藤阿須加が来店!山形名物・元祖冷たいラーメン(栄屋本店)

冷やしらーめん 価格864円

冷やしラーメンをさっそく頂きます。
なんと、ラーメンの中には氷が入っています。

暑い山形県で、お客さんからのリクエストから誕生!

牛肉を煮込んで作った醤油ダレと、昆布と鰹だしと合わせて作った特製スープを蔵王の水で割り、仕上げに大量の氷を入れて、麺を投入すれば冷やしラーメンの完成です。

冷たくすることで、醤油スープの味やコクがギュッと味わえるようだと好評です。

替え玉があったらおかわりしちゃいそうなくらい美味しいと絶賛でした。

冷やしラーメン(栄屋本店)お取り寄せ

栄屋本店の元祖・冷たいラーメンは通販でも購入することができます。

出汁のきいた旨みたっぷりのスープに、しっかりとしたコシのある麺が絡んで美味しい。

冷たいスープでも油がかたまらないように約1年かけて改良されたスープが自慢の山形元祖冷たいラーメンです。

※各ショップで詳細をご確認ください。

栄屋本店・アクセス(周辺の地図・場所)

和テイストなカジュアルな店内。名物の冷やしラーメンや山形ラーメンを提供している。うどんや蕎麦もあります。

店名栄屋本店
住所〒990-0043 山形県山形市本町2丁目3−21
電話023-623-0766
営業時間11時30分~20時
定休日水曜日
WEBサイトsakaeya-honten.com

まとめ

ZIP!朝ごはんジャーニーは、山形県で朝ラー(山形では朝にラーメンを食べる)。

さらに山形県では、暑い日は冷たいラーメンを食べるという。
マーティンさんと工藤阿須加さんが栄屋本店さんで冷たいラーメンをいただきました。その美味しさに絶賛!ハマってしまった工藤阿須加さんは替え玉あったらいけるというほど好評でした。冷たいラーメンを食べるのも驚きですが、まずは朝ごはんにラーメンを食べるということをもっと驚くことですよね。

コメント