超トマトカレーの作り方・レンジで簡単!山本ゆりレシピ

2019年8月6日放送のスッキリ!で140文字、1ツイートレシピの超トマトカレーの作り方を山本ゆり(syunkon)さんが紹介してくれました。耐熱ボウルを使用し電子レンジで作れる手軽さやアイデアが人気のレシピです。

スポンサーリンク

水無し!レンジで1発!超トマトカレーのレシピ

材料

玉ねぎ 1/2個
鶏もも肉 250g
カットトマト缶 1缶
カレールウ 4片
砂糖、ウスターソース 各大さじ1
チューブにんにく、生姜 2センチ

作り方

  1. 耐熱ボウルに薄切りにした玉ねぎ、一口大にカットした鶏肉、カットトマト、カレールウ、砂糖、ウスターソース、チューブにんにく、生姜を入れる。
  2. ふわっとラップをし電子レンジ(600W)で16分加熱する。
  3. よく混ぜて出来上がり!

山本ゆりさんがカレーをレンジで作るメリットは大人と子供で辛さが違う時にすごく簡単で便利だとか。

また、水を入れないのがポイントでトマトの水分で煮込んでないのにとてもコクのあるカレーに仕上がるんだそう。

※まず鶏肉に熱が通っているか確認ください。
電子レンジによって熱の入りにムラがある場合もあるので状態をみながらレンジ加熱を追加してください。

山本ゆりレシピ本

電子レンジだけでここまでできる。画期的な楽チンレシピが満載の料理コラムニスト山本ゆり(syunkon)さんのレシピ本です。

山本ゆりさんの人気ブログ料理本「syunkon カフェごはん」シリーズに「電子レンジだけでできる」簡単レシピを詰め込んだ本です。

身近な食材を使った、誰でも作れる簡単&実用的なレシピが満載です。肉じゃが、しょうが焼き、ハッシュドビーフ、鶏とほうれん草のクリームなど家庭料理からカフェ風ごはんに、チーズケーキ、ブラウニーといったデザートまで載っています。

手間がかかってそうに見えるこれらの料理がなんと火を使わずに電子レンジだけで、ここまでできるという料理がてんこ盛りですよ。

山本ゆりさんのSNS(Twitter、Instagram)・ブログ

山本ゆりさんの「syunkon」はどういう意味?と思っていたのですが、山本ゆりプロフィール(Ameba)に書いてありました。

山本ゆりさんは高校時代バスケットボール部で、部旗やTシャツに書いてあった「春魂」という言葉をブログ名にしたそうです。この言葉には特に意味はわからず、なぜこの言葉をブログ名にしたのかもよく説明できないそうですが、必死にがんばっていたあの頃の気持ちを忘れないようにしたい、またいつまでもバスケ部とつながっていたいという考えから選んだ言葉のようです。

Twitter @syunkon0507
Instagram yamamoto0507
ブログ ameblo.jp/syunkon

まとめ

スッキリ!で山本ゆりさん考案のレンジで簡単レシピ・超トマトカレーが紹介されました。
山本ゆりさんはとても可愛らしい方で料理のアイデアもとても参考になるものばかり!これは主婦から支持されますよね。

夏で暑く、なるべくなら火を使いたくない、それでいて手抜きと言われないような時短でおいしい料理を作りたいというのにもってこいのレシピでしたね。

コメント