土佐の赤かつお上町池澤の食べる調味料が青空レストランで紹介!

2019年8月3日放送の満天青空レストランは高知県須崎市で3メートルという巨大な野菜リュウキュウを紹介!煮て良し炒めて良しの野菜で、すき焼き風炒め、カニ汁など料理レシピが続々登場です。

リュウキュウ?本州ではそうそう聞いたことない野菜ですが、高知の夏には欠かせない野菜です。栄養は水分がほとんどで、食物繊維が主な野菜。

サトイモ科の多年草でリュウキュウはシロイモや、はす芋とも呼ばれます。葉柄を食用とするために栽培され、サトイモによく似てるけど別種で、塊茎は大きくならず、しかも堅いので食用とはしません。

葉柄は緑白色で長さは1~2メートルにもなり、切り口には蓮根のように小さな穴が空いている。えぐ味がほとんどなく、生食あるいは煮物として食べる。番組のように炒めたりもします。

今回のお取り寄せには土佐の赤かつお番組スペシャルセットです。会社は上町池澤で食べる調味料「土佐の赤かつお」はご飯のお供としてかつおの消費量全国No.1である地元高知をはじめ大ヒット商品なんです。

丁寧に作られた土佐の赤かつおは第26回高知県地場産業賞も受賞。代々伝わる秘伝のタレでかつおを甘辛く煮込み、丁寧にほぐした後にピリ辛のオイルフレークに仕上げてます。

土佐の赤かつお・にんにく味が3種類の味の中で1番人気です。
かつおは刺身で使える新鮮なものを使用。秘伝のタレでじっくり煮込むことで旨味をギュッと凝縮。ジューシーな味わい、ピリ辛でご飯がすすみます。また白米だけでなく料理のトッピングや調味料としても使っていただけます。

食べ方は、ご飯に乗せてご飯のお供、パスタに和える、ピザにのせる、うどん、ラーメン、冷奴のトッピングなど、調味料として炒め物などにまぜてピリ辛にしたり楽しめます。

青空レストランの公式ショップで購入できます。

スポンサーリンク

土佐の赤かつお 上町池澤本店

上町池澤本店は魚の本場高知県で創業150年になる老舗鮮魚店です。毎日のお買い物に、お土産に、飲食店の仕入れなど、わら焼きかつおのたたきの県外発送もしているお店です。

\土佐の赤かつおをお取り寄せ/

土佐の赤かつおは、

  • めし友グランプリ日本一
  • 高知県地場産業賞受賞
  • お米マイスターが選ぶご飯の友100選選出
  • 高知駅ときてらす高知お土産ランキング36ヶ月連続1位獲得
  • Amazonランキングフレーク部門1位2位独占

などの実績がある創業150年の老舗鮮魚店が秘伝のタレで作る日本一のめし友です。

味はちょっとピリ辛のかつおのオイルフレーク土佐の赤かつおです。

かつおはもちろん刺身で使えるもののみを使い、甘辛い門外不出の秘伝のタレでじっくり煮込み、旨味をしみ込ませガーリックオイルと一味でピリ辛に仕上げたものです。

まとめ

満天・青空レストランでリュウキュウというハスイモとも呼ばれる3メートルにも大きく育つ野菜が紹介れました。

今回の青空レストランの公式お取り寄せになった、土佐の赤かつおについて、販売場所などを調べてました。

調味料ソムリエ西村有加さんオススメのご飯のお供です。
高知県のご当地グルメ爆発的ヒット!全国353品の中からグランプリを獲得しています。

コメント