もこみちもビックリ!?大量のオリーブオイルをかける医師の朝ごはんはサラダオンリーで健康体に。食材や作り方は?

2019年7月30日放送のZIP!で、日本一○○な人の朝ごはんを特集。自称日本一食事にこだわる医師。

こだわりの朝ごはん「サラダオンリー」で、健康体になったという医師の稲島司さん(44歳)のレシピが紹介されました。

医師の目線で考えたヘルシーメニューのレシピ本を5冊も出版しています。

この本はとても興味深いですね。

スポンサーリンク

医師が考える朝ごはんとは?

朝ごはんとは健康でいるための習慣。
どんな朝ごはんを食べている?

子供たちの前には味噌汁、おにぎり、焼き魚と純和風の食事が並びます。子供たちは成長期なのでタンパク質が必要です。なので大豆製品や魚は入るように心がけているといいます。

先生の朝ごはんはサラダオンリーです。

サラダオンリーのレシピ

この日のサラダはパプリカ、ブロッコリー、ナッツ類(くるみ?)、スモークサーモンなど7種類の具材が入っていました。

必ず入れる神食材があるという。
それは、

  • スモークサーモン
    認知症予防のため。
  • ブロッコリー
    がん予防に効果が期待できるため。
  • ナッツ
    心疾患予防に効果が期待できるため。

これらは必ず入れるといいます。

そして、ここでかけるのがあるのですが、もこみちさんもビックリするくらい大量のオリーブオイルをサラダにかけて食べます。

なぜこんなにも大量にオリーブオイルをかける理由は、心筋梗塞をはじめとした心臓や血管の病気の改善に期待できるから。

なんと、1週間に1リットルも使うそうです。
年間ではだいたい50リットルは使っている計算になります。

サラダオンリー朝ごはんを始めたのは約8年前。
先生も高めだった悪玉コレステロール値が正常に改善され健康体になったといいます。

毎日野菜だけで飽きませんか?
お昼や夜は職場で食べているので好きなものを好きなだけ食べたい。

この日のお昼は納豆ご飯で、夜はお寿司やお酒でした。

昼夜は好きなものを食べるのがストレスなく続ける秘訣だそうです。

まとめ

ZIP!で日本一食事にこだわる医師の稲島司さんのオリーブオイル大量サラダが紹介されました。モコズキッチンの速水もこみちさんもビックリするほど大量のオリーブオイルをかけて食べていました。日本一オリーブオイルを朝ごはんにかけて食べる医師でもいいかもしれませんね。

医師が朝食にかならず食べる食材は、ブロッコリー、スモークサーモン、ナッツの3種類です。ブロッコリーは裏切らないそうですので、日々の食事に取り入れてみたいですね。
あれだけ大量のオリーブオイルをとっても体に悪くないといいます。なので普段にちょっと多く入れると入れすぎたかなと心配していたのですがあの大量をみたら全然気にすることではなかったんだと思いました。少し安心です。しかしオリーブオイル使いたいですけど、けっこう高いので続けるのは厳しそうです。でもできるだけ摂ってみたいと思います。

ZIP!
スポンサーリンク
とく食べをフォローする
とく食べ

コメント