日本一バズる料理人リュウジさんがZIP!で紹介した10分以下で作れる夏の朝ごはんレシピ・作り方

2019年7月30日放送のZIP!でバズって100万円以上稼ぎ出す日本一バズる料理人リュウジさん(33歳)が10分以内でできる超簡単なのにお店のような高級感もある夏の朝ごはんレシピを紹介!

Instagram(SNS)に投稿する時短レシピが話題の人物。
一番バズったのは、「じゃがアリゴ」というじゃがりこにさけるチーズお湯を入れて混ぜ合わせたレシピです。

これが女子高生にうけて50万いいねを獲得し話題に。するとレシピ本のオファーが殺到!今では月収100万円を超える大人気の料理人になっています。

そんなバズる料理人がZIP!で教えてくれた10分以下で簡単にできる夏の朝ごはんレシピがこちら!

  • お米の冷製サラダ
  • サバのみそ汁
スポンサーリンク

バズレシピ「リュウジ」レシピ本を購入

お米の冷製サラダのレシピ

材料

白米 お好み
トマト 中サイズ半分
キュウリ 半分
コンソメ 
オリーブオイル

作り方(手順)

  1. トマトとキュウリを細かく切る。
  2. ごはんをザルにあける。
    サラサラしたお米になるように水に浸し表面のデンプンを取る。
  3. ごはんの水けをよく切り、野菜と混ぜ合わせる。
  4. オリーブオイルとコンソメで味付けする。

約5分で完成です。

時短テク サラダにお米を代用することで他の野菜を減らしても腹持ちが良くなる。

サバのみそ汁のレシピ

材料

サバの水煮缶
ねぎ
みそ
白だし

作り方(手順)

  1. サバの水煮缶を煮汁まで鍋に入れる。
  2. 白だし、みそで味を調えて、ネギを入れる。
  3. 1分ほど煮れば完成です。

約3分で完成です。

時短テク サバ缶の煮汁+白だしでダシを取る時間を短縮させる。

2つ作っても8分しか経ってないけど、とても美味しい。

余ったヨーグルトを使ったミートソースパスタのレシピ

材料

パスタ
牛ひき肉
カレー粉
ケチャップ
ヨーグルト
オリーブオイル

作り方(手順)

  1. パスタを茹でる。
  2. オリーブオイル小さじ2をフライパンにひき、牛ひき肉、トマトソースを入れ炒める。
  3. ヨーグルトにコンソメを入れて混ぜたら、茹で上がったパスタを入れる。
  4. お皿にキレイに盛り付けて完成です。

約7分で出来上がり。

時短テク トマトソースの代わりにケチャップを使用します。さらにコンソメで味を調えることで手間を省く。

まとめ

ZIP!で日本一バズる料理人リュウジさんから時短で簡単夏の朝ごはんレシピを紹介してもらいました。

とても簡単なのにまるでイタリアン料理に出てきそうな高級感もあり10分以下で作ったとは思えない仕上がりでした。お湯を沸かすしたり食材を用意する時間が入ってないなんて細かいことは言わないでくださいね。

料理本もたくさん出ていますので、参考にしてみるのもいいですね。それから料理好きのあなたもアイデア次第でリュウジさんのように好きな料理を仕事にできるチャンスもあるということですよね。人気になるには人気になる仕掛けというものが必要です。人と違った視点からみれること、真似したくなる要素などを入れた料理を考えてあとはInstagramでバズることです。バズる料理人目指してがんばりましょう。

ZIP!
スポンサーリンク
とく食べをフォローする
とく食べ

コメント