サバへしこ(福井県若狭美浜・ZIP!で紹介)ご飯のお供 通販・お取り寄せ

ZIP!の「日本全国・朝ごはんを探す旅・朝ごはんジャーニー」今週の舞台は福井県です。

視聴者さんからの口コミは「へしこ」だそうです。
そこで、若狭美浜(わかさみはま)にある地元の方がよく集まる施設「美浜町西郷健康ひろば」へ行き聞き込み調査。

なんと、サバのへしこは、古くから福井県西部に伝わる郷土料理で、とれたてのサバを1年間ぬか漬けにして作る保存食だそうです。

へしこを食べさせていただけるか交渉すると、近くで民宿「いそや」を営む女将さんは、民宿でへしこを出しているということで、女将さんの民宿でへしこのお茶漬けを頂けることに!

スポンサーリンク

サバのへしこ(福井)通販・お取り寄せ

\サバのへしこ/

千鳥苑(楽天市場店)では、若狭地方に昔から伝わるへしこの製法にさらに工夫を加え、ゆっくりと熟成。

「へしこ」とは、新鮮な鯖(さば)を塩漬けにし、いったん取り出してから、ぬかに漬け、本漬けにして一年から二年の長期にわたって漬け込み、自然熟成したもの。

魚類の糠漬けの起源は古く、鎌倉時代から作られていた。
魚の糠漬けにはいろいろな魚が使用されるのですが、若狭の家庭では今でも、鯖、鰯、いか、はたはた、ふぐなどを使って作っています

へしこの呼び名は、若狭地方の漁師の言葉に鯖を木樽に漬け込むことを「へし込む」といい、それがなまって「へしこ」となったとも言われている。

また、魚を塩漬けにして2~3日経つと浮き出してくる魚の体内の水分(塩汁)のことをヒシオ(干潮)というので、このヒシオがなまって「へしこ」と呼ばれる説もある。

昔から、冬場の保存食として若狭の各家庭で作られてきた「へしこ」は若狭美浜ならではの味です。

冬の降雪、また日本海の荒波に、昔の小型漁船では漁場に出られない日も多かった。そんなときの貴重な動物性タンパク質だったとか。千鳥苑のへしこは、ほかの地区の塩と糠だけのへしことは違い、秘伝のダシを加え熟成させる代々伝わる秘レシピで作られている。

千鳥苑は他社にない専用貯蔵工場でコンピューター制御で樽の履歴管理し衛生管理が完璧な専用へしこ工場で、じっくり半年以上の自然熟成をしてるので安心安全なへしこが仕上がります。

スポンサーリンク

へしこレシピ

千鳥苑がオススメするへしこを使った料理を紹介します。

まずは、へしこのさばき方です。

へしこのさばき方

  1. 秘伝のさばのへしこを真空パックから取り出す。
  2. 鯖は出刃包丁の刃先で、頭の付根から胸鰭(むなびれ)に向けてストンと切り落とす。
  3. 頭は身が少量、腹は開いてあるのでそのまま開く。
  4. 中骨に沿って切る。
  5. 身を半分にした状態でPP袋に入れ保存しても良い。
  6. 片身を頭から、好みの食べやすい、焼きやすいような大きさに切る。店メニューでは5cm程度。
  7. 尾の部分を切り、全て切り取り、切り身をつくる。
  8. 切り身状態で保存しても良い。

へしこの焼もの・レシピ

切り身を細かく焼くか、電子レンジにて軽く加熱し温かいうちにお召し上がりください。

温かいご飯や冷ご飯、お茶漬けに。
お酒のつまみにも。

へしこ茶漬け・レシピ

まず、ヘシコは水分が抜けないように軽くあぶり風味を出します。

香ばしく炙ったへしこをご飯の上にのせ、熱々の緑茶をかけて完成!

気になるお味は?
へしこの塩味やコクがお茶をかけることによって広がり何杯でもいけちゃうほど美味しい!

へしこのお寿司・レシピ

糠を洗い落とし軽くそぎ切りにして、そのままお寿司のネタにします。

千鳥苑楽天市場では千鳥苑特製へしこ寿司の販売中です。

へしこのお刺身・レシピ

糠を洗い落とし軽くそぎ切りにします。薄切り大根に挟み、レモン汁を搾ってお召し上がり下さい。

へしこみぞれあえ・レシピ

糠を洗い落とし軽くそぎ切りにし、大根おろしと軽くあえます。

色どりに茹でエビ、きぬさや、ゆず等を添えます。

千鳥苑へしこレビュー

★5
大満足。もう着きました。なにかしらふっと食べたくなり注文。おいしかったです。

★5
間違いない。注文から配送までスムーズです。ここのへしこ大好きです。

★5
千鳥苑さんなら間違いないです。

★4
美味。本物のへしこの味がしました。とてもコクが有り美味しかった。

★5
美味しかった。本当に美味しくて、塩辛くなく、子供も喜んで食べていました。また買わせてください。

★5
母が美味しいと言ってたので試しに購入。お土産に持っていって一緒に食べたのですが、とても美味しく大好評でした。食べ方の案内も入っていて良かった。全部(レシピ)試したけど、どれも美味しかったです。また頼もう。

★5
懐かしい変わらぬ味。両親の故郷が若狭のため、へしこは子どもの頃から食べてきた懐かしい味です。神奈川県などでも時々見かけて買うことがありますが、やはり食べ慣れた千鳥苑さんのへしこが一番です。今ではこちらの友人・知人にもファンが増えて、年末にまとめ買いをしています。

★5
母から。母からそろそろヘシコがと注文。すぐ届きました。母曰く、何とも言えない美味しさがたまらない。一度食べたら忘れられないと大変喜んでいます。パッケージデザインも高級感あっていい感じ。また注文(リピ)

まとめ

ZIP!の朝ごはんジャーニーで福井県若狭美浜の郷土料理「サバへしこ」が紹介されました。番組での様子や、へしこについて、またお取り寄せができるショップなどを調べてみました。

ZIP!
スポンサーリンク
とく食べをフォローする
とく食べ

コメント