調理ができる電気ケトル「siroca おりょうりケトルちょいなべ」性能や通販

ZIP!で、最新キッチン家電・調理ができる電気ケトル「おりょうりケトルちょいなべ」が紹介!

最近、通常のケトルを使った料理が流行っているなんて耳にしますが、こちらは調理ができるように改良された「電気ケトル(お湯を素早く沸かす)」×「鍋」のケトルです。

こちらの調理ケトルは40℃~100℃温度調節できる。アルミ製のお鍋と同じ素材なので、卓上でも調理もできる電気ケトルなんです。

スポンサーリンク

おりょうりケトルちょいなべ(siroca)

\おりょうりケトルりょいなべ/

お料理ができるケトルです。
みそ汁、ラーメン、スープ、チーズフォンデュなども作ることができます。

ちょっとした飲み物も、料理もこれでOK。

もっとシロカの料理ができるケトルを詳しく!

3つのひみつを徹底調査!

  1. とっても手軽
    さっと作ってさっと片付け。
  2. チーズフォンデュも熱燗も、ラーメンも
    温度調節できる。
  3. そのまま使える。
    スタイリッシュなフォルム

そう、さっと作って、さっと片づけ、とっても手軽です。

お料理ケトルちょい鍋が1台あれば、お料理もケトル感覚でさっと作れます。

丸洗いができるから、使った後の片づけ・お手入れも簡単!

通常のケトルと違うのは電源と鍋が完全に分離できるので、鍋の底までしっかり洗えるんです。

今までの電気ケトルは、電源部分が底にあって、水に濡らせませんでした。

しかし、おりょうりケトルちょいなべは、そんな不便を解消し、丸洗いOKになったのです。

一般的なケトルと違う点は、温度調節できること。

温度調節40~100℃まで可能なので、チーズフォンデュも熱燗も、ラーメンも美味しく仕上がるんです。

料理やお湯には100℃、保温するなら60℃、熱燗なら50℃と、お好みの温度に無断階で設定できます。

通常のお鍋と同じように使えるし、温度調節できるで、低温で煮込みにしたり、テレビやお掃除などながら料理もできそうですね。

朝食やお弁当用のスープ、昼食もいろいろ作れる。温度調節できるから夜は熱燗やチーズフォンデュなどもできます。

スポンサーリンク

おりょうりケトルちょいなべの商品説明

おりょうりケトルちょいなべの性能は?

  • 丸洗いできるので、いつでも清潔。
    ケトルとヒーター部を分離させることで、丸洗い可能になりました。今まで洗えなかった気になる汚れも簡単に洗うことができるので、いつでも清潔にケトルを使用することができます。
  • 温度調節機能付きで、お好みの温度で湯沸かしや料理が可能。
    40℃~100℃まで温度調節可能。目的に合わせて温度調節することで、好みの温度での湯沸かしや料理をすることができます。
  • 毎日使うものだから、安全面にも配慮。
    毎日安全に使っていただくために、ロック付きの蓋やマグネットプラグ、空焚きや切り忘れ防止などの安全機能が付いてます。

おりょうりケトルちょいなべのスペック(大きさ、重さなど)

  • 本体サイズ(高さ×幅×奥行):高さ18.3×幅28.2×奥行18.2cm
  • 電源コードの長さ:1.3m
  • 本体重量:1.8kg
  • 付属品:本体、ケトル、ふた、電源コード、はじめてガイド、取扱説明書(保証書)
  • 容量:1L
  • 空焚き防止機能あり
  • 温度調節機能あり
  • 着脱式電源コード
  • フッ素樹脂コーティング

おりょうりケトルちょいなべのレビュー

★5
保温も出来て温度調節もできる、お湯を沸かす以外に調理もできるなど多目的で使える事で購入を決めました。鍋ものなどの調理、酒の燗などにも使っています。使用後の手入れもすごく楽でした。

★4
ケトルとして考えると少し大きいと感じると思います。少し小さめの電気鍋の感覚かな。けど、どちらとしても使えるというのは何かと便利なので、自室で一人分、一人暮らしでちょっとした鍋するのに向いていると思います。

★3
シチュー、カレーに主に使っていましたが、事あるごとにピー音が何かうるさくて辛い。これさえなければ、と思うぐらい警告音に関して非常に不満。
集合住宅だとかなり厳しいかなと言う商品です。思ってるよりは大きいけれど底が浅い感じで、冷蔵庫で保冷する時はそこそこ良かったのに何か色々惜しい。
これなら電子コンロ対応の器具買って電子コンロ使う方が胡椒後も対応しやすく良いのではと感じました。

★5
簡単で使いやすいのと、ちょうど良い鍋の大きさで気に入ってます。

皆さんのレビューをみると、使いやすいという方や使いづらいという方など賛否両論です。警告音がうるさいという点については、どの状態で鳴るのかが判れば対処できそうですけど、レビューだけではどのような使用状況なのか把握できないのでなんとも言えないですが、警告音が鳴るということはわかりました。危険を察知すると音で知らせてくれるという機能が付いているということならば、それはそれで安心感がありますね。設定の温度になりましたなどのピー音なのであればそれは要らないので、うるさいのであれば音量調整があればいいのにとは思います。ただ、ピー音に対して不満な人もいるという事実がありますので、メーカーに問い合わせてみるといいと思います。

まとめ

最新キッチン家電がZIP!で紹介されていました。

最近巷で話題のケトル料理に対応した料理ができる鍋付きの電気ケトルです。ホテルの電気ケトルで料理をされるので困っているというニュースも見たことがありますが、電気ケトルで料理ができる商品が発売されました。

一人暮らしなど、ケトルはあるけど、鍋を出したりガスや電気コンロなどを使うのが面倒という方がケトル使って料理すれば簡単じゃんということで広まったのかなという印象ですが、ケトル機能と鍋を一緒になったのがあったら良いなが叶ったおりょうりケトルちょいなべがありました。

お一人様調理家電に、卓上でパーティ調理家電にいろいろと使える万能調理家電でした。

コメント