透明醤油フンドーダイの味やレビューに作り方は?通販・お取り寄せ 熊本

あさチャン!でいま注目の新調味料を特集していました。とても興味があったので調べてみました。

いま注目の透明な調味料を知っていますか?
今年発売されたばかりの透明なお醤油「透明醤油」です。

見た目は透明なので、それを見た人の感想は「酢?」「ぱっと見は水」醤油と伝えるとみなさん驚きを隠せない様子でした。それはそうでしょう。醤油はもともと黒いものそれが透明になるなんて思いつきませんよね。

そして、この新調味料の透明な醤油にはいろいろとメリットがあるといいます。

都内のスーパーの紀ノ国屋・等々力店(世田谷区)や、百貨店の松屋・銀座本店でも販売。さらに恵比寿にある高級寿司店・魚竹ではいつもの醤油から透明醤油にしたところ、お客さまに大好評だといいます。

透明醤油を製造している会社(メーカー)は、熊本にあります。熊本県民にはすでに透明醤油は有名で、冷蔵庫に入っているといいます。

熊本県内にあるスーパー志来菜彩では各調味料の中にやはり透明醤油がありました。

製造している会社は「フンドーダイ五葉(FUNDODAI)」で、熊本県内で醤油の売り上げ1位の創業明治2年(1869年)の老舗醤油メーカーです。

透明醤油を考案したのは、とてもお若い印象の商品開発室の早田文子 係長です。

そして気になるのは黒い醤油をどのようにして透明にしているのかということです。そもそも醤油の黒いものは熟成した「もろみ」の色です。

この黒い色のもろみの味や香りを残して透明にしないとなのですが、そんなことが可能なのでしょうか。じつは企業秘密だという透明にする機械があるんです。詳細は教えてはくれませんが、特殊な機械を通った黒い醤油は、○○工程をされ、瓶に入る時は無色透明です。透明醤油の完成というわけです。

そして、なぜ透明醤油を作ろうと思ったのでしょうか。
開発室の早田さん「フンドーダイ五葉は今年の3月で150周年を迎えた節目でインパクトのある醤油を作りたい」と思って開発したということです。

少し前に透明飲料ブームに乗っかり誕生した透明醤油ですが、透明にすることでメリットがあり、様々な活用法がありました。

スポンサーリンク

フンドーダイ五葉「透明醤油」通販・お取り寄せ

\透明な醤油/

発売3ヶ月で10万本突破した話題の透明醤油です。

熊本では、すき焼きに使っているお店もあります。
そこで、熊本の料理が楽しめるという「農家れすとらん しのじの」へ行くと、透明醤油を使ったすき焼きが食べられます。鍋の汁が黒くありません。食材本来の色が映えていて、映えするすき焼きになっていました。

すき焼きに欠かせない割り下に通常の黒い醤油ではなく、透明醤油を使うことで透明なすき焼きになります。

そもそもこちらのお店が透明のすき焼きを作ろうと思った理由は、農家レストランということもあって、とれたての野菜を毎日仕入れているので、野菜本来のキレイな色を最後まで残したいということから透明醤油を使っているといいます。

透明醤油は東京都内の飲食店でも先程上でも紹介した恵比寿にある活魚料理「魚竹」で使われています。

魚竹では刺身醤油に透明醤油を使用しています。それを見たお客さまは「日本酒が入っているみたい」と疑う様子ですが、一口食べると、「確かに醤油」と納得。

店主は、「透明醤油にすることでサプライズを楽しめ、話題性もありそこでお客様とコミュニケーションをとれる。集客につながっている」といいます。

そして、

東京都内(新宿)にあるイタリア政府公認のお店「スパッカナポリ」では、テーブルに並べられた豪華料理には透明醤油を使っていて、醤油の風味を活かした料理は大好評だといいます。

食事をしているお客様は「イタリアンで醤油はあまり聞いたことがないので斬新」だといいます。

オーストラリア人のお客様は「ビューティフル アメージング クリアソース」と好評です。

スパッカナポリの鈴木規之 総料理長は「透明醤油は新たな料理の開発につながる。透明醤油が現れて色をがいすことなくイタリア料理なのに醤油の味がする。イタリア料理ならではの色合いを保てる醤油として食文化を越えられる」といいます。

透明醤油を愛用している鈴木麻美さんは「小さい子どもがいるので透明醤油は重宝しています。(汚れが目立たないので)普通の醤油よりも透明醤油の方を使います。洗濯が楽になって透明醤油さまさまです」と好評です。

いつもの食事風景を見せてもらうと、醤油のかかった豆腐に服の袖が当たってしまいました。

通常の醤油だと、服に付いてしまったら汚れが落ちにくく、また床に醤油をこぼしてカーペットにシミができたりと大変でしたが、透明醤油なら透明なのでシミが付かないんです。

透明醤油のメリット

  1. 食材の色がそのまま。
  2. サプライズで楽しめる。
  3. 新たな食文化の誕生。
  4. 透明なので服やカーペットなどにシミにならない。

などがありました。

歯の着色が気になる方へもオススメですね。

スポンサーリンク

透明醤油のレビューや感想

★4
透明さが面白いと思って購入しましたが、醤油というより、塩味と酸味が強く感じる一品で、ドレッシング的な使い方のほうが無難かと。お刺身の付け醤油で試したら、どれぐらいが付いているのか分かりにくという結果で。

★5
面白くて職場の人にもあげました。
不思議な醤油!自分だけじゃもったいなくて、職場の先輩や同僚にも差し上げました。どんなものに使うか考えつつも、なんだかもったいなくてなかなか開封するのに勇気がいりました。

★5
親切なお店です。
プレゼント用の包装をお願いしましたが、包装サービスはしていなく、丁寧なお断りの返信を頂きました。これだけ丁寧だと全く不快感がおこりませんでした。

★3
リピはないです。
一応醤油には違いないけど少し独特な香りがあります。珍しくて買ってみたけどリピはないかな。

★5
色のない醤油で、会社の同僚とまとめて試しに購入。九州ですが、鹿児島より甘くなく、福岡より少し甘めですが、とても美味しくいただいてます。こぼしても汚れないのがいいですね。まだこぼしてませんが。

★3
斬新とは思いますが違和感がハンパない。話のネタにはもってこいですね。

★5
テレビでみて、6本購入しました。友達にも喜ばれました。

★1
辛い。めっちゃ濃ゆくて、醤油としては使えません?

★5
卵かけご飯で食べました。
透明なので入れ過ぎないように注意してちょっと入れてみたのですが、お醤油感はないけど、うま味があって美味しかったです。

★4
カルパッチョに隠し味で、しょうゆを使っていたのですが、これは色がつかないからとてもいいです。きちんと量を測って使わないと使いすぎるので気をつけて使っています。

★5
プレゼントでしたが、喜ばれてよかったです。

★3
届きました。興味本位で買いました。まだ使ってません。刺身買ってきて使いたいと思いました。

★5
無事に到着しました。
商品欠品につき、納期がかかりました。
振込用紙が入ってなかったので、直接電話して対応してもらいました。

★2
醤油ではない。透明の調味料としての評価はするが、アミノ酸液に、醤油の香りを入れたもので醤油とは言えない。

★5
考えた人天才。
生魚の料理など、色が変わらないし、服にとんでもシミにならない。しかも普通の醤油のようにおいしいし、考えた人天才。

★4
珍しがられました。バレンタインのおかえし(ホワイトデー)で配りました。初めて見た人ばかりで大変珍しがられました。

★3
テレビで見て予約しました。発売後翌日には届きました。最初は慣れない感じはありましたが、おいしく食べてます。

★3
醤油は色付きですね。好奇心で透明醤油を買いましたが、味覚で味わいを感じますけど、やはり醤油は、色付きが良いと思いました。

★5
透明醤油テレビ見て探して購入しました。透明なのにしっかり醤油味。びっくりしながら家族にすすめてみました。

★5
実際に手にするまでは信じられませんでしたが、いつも使っている醤油より味が良かったです。気に入りましたが、無色透明なので、かけ過ぎないようにと思っています。

透明醤油のメディア情報

ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)
王様のブランチ(TBS)
スッキリ(日本テレビ)
おはよう日本(NHK)
new every(日本テレビ)
ヒルナンデス(日本テレビ)
めざましテレビ(フジテレビ)

など多数のメディアに取り上げられています。

フンドーダイ五葉

店名フンドーダイ五葉 熊本工場
住所〒861-5533 熊本県熊本市北区和泉町189−20
電話096-273-6138
営業時間9時~17時30分
定休日土、日
通販店FUNDODAI うまかもんマルシェ

フンドーダイ五葉(熊本)・アクセス(周辺の地図・場所)

まとめ

あさチャン!で透明醤油を特集。醤油が透明になることで様々なメリットがあると紹介されました。その効果や販売店に取り扱う飲食店、お取り寄せ情報をまとめました。

作り方は企業秘密ということです。フンドーダイ五葉のお醤油を特殊な機械で透明化しているというところまでは分かったのですがどんな方法なのかは秘密だそうです。黒色は熟成したもろみによる色なのですが、それを取り除いたらうま味や風味まで変わってしまうのではないのでしょうか。とても気になりますね。レビューをみると食べたら醤油でしたと言っている人もいますので、これは自分の舌で確認してみたいとですね。今話題の透明な醤油についてでした。

コメント