甘鯛の朝干し(焼津市の塩糀に漬けた甘鯛干物・ヤマクニ水産)通販・お取り寄せ

青空レストランで、甘鯛の朝干しが登場!

2019年3月2日放送の日本テレビ「青空レストラン」は、静岡県焼津市(やいず)駿河湾で甘鯛ダービー参戦!刺身&昆布締め&煮つけ&絶品の雪見鍋など、モチモチで、甘み抜群の甘鯛を求め宮川大輔とゲストのお笑い芸人ミキが一本釣りで大物狙い!

さらに甘鯛の刺身&昆布締めの握り&鱗ごと揚げる名物「松笠揚げ、塩麹漬けの干物などの絶品料理・レシピが続々と甘鯛フルコースを紹介!

お取り寄せには、もちろん甘鯛で「甘鯛の干物」です。

スポンサーリンク

甘鯛の朝干し(ヤマクニ水産)通販・お取り寄せ

青空レストラン公式ショップでは、番組で紹介したサイズとほぼ同じ大きさ(1kg以上)の「あまだいの朝干し」を限定30名様分と、小ぶり(400g以上)の甘鯛の朝干し(数量未定)がお取り寄せになっています。

焼津ヤマクニ水産が毎朝干したてを全国に発送。

1kg大の大きな甘鯛は、小ぶりな甘鯛より脂がのっていて、旨味が多く感じれるということです。

鮮度にこだわり、無添加無着色にこだわって毎朝3時から開いて干した「甘鯛干し」です。

漬け汁に、「糀」を効かせているのが一番のこだわり。
漬け汁自体が「塩糀」のように発酵しているので、身も柔らかくなり、臭みも減少し、旨味成分が増える効果があるということです。

また、干し方も強く乾燥させない干し方なので、身もふっくらジューシーなんです。

食べ方は、解凍しないでそのまま焼くといいそうです。

青空レストランで買うことができなくても自家製干物通販「ヤマクニ水産」で、お取り寄せできます。

ヤマクニ水産 甘鯛のひもの

ヤマクニ水産は今回青空レストランに紹介された甘鯛の朝干しを取り上げられたお店です。

ヤマクニ水産とは?

自家製干物通販の「ヤマクニ水産」は、焼津さかなセンターより「海の幸・魚介類」を毎日発送している会社です。

満天☆青空レストランでも今回登場した会社です。

毎朝、開いている自家製干物。
干物、しらす、桜えび、甘エビなどの海産物も販売。

ヤマクニ水産の干物は全て糀が効いているんです。

ヤマクニ水産の干物は、塩糀に漬け込んでから干物にする独自の製法です。

塩糀とは、「糀」に塩と水を加えて発酵させた日本伝統調味料。

糀菌を発酵させるとグルタミン酸という旨味成分を作ります。
魚と相性が良く、塩味と甘味の混じった絶妙な味がするということです。

この効果は、脂のうすい魚でも身の味が良くなるということで美味しい干物に仕上がるそうですね。

青空レストラン・甘鯛の料理レシピ

青空レストランでは、甘鯛のレシピが紹介されました。

番組で紹介された甘鯛レシピです。

※追記していきます。

まとめ

青空レストラン(2019年3月2日放映)は、静岡県焼津市で高級魚「甘鯛」を狙う。
刺身、握り(寿司)、煮魚など甘鯛のフルコースに「うまい!」と絶賛でしたね。

今回の番組お取り寄せになっている「あまだいの朝干し」は「」が販売する商品です。

1kg以上の大きな甘鯛の朝干しは、限定数30枚で、400g以上の小ぶりな甘鯛の朝干しの2商品が販売されています。

まず、1kg以上の甘鯛は競争率が激しいのでたぶん買えないかも。買えたらラッキーですね。

400g以上の甘鯛の干しものは多少の数の余裕はあると思います。しかしアクセスが集中すると青空レストラン公式ショップがサーバー落ちして開けなくなるので、困った所です。そして入れた頃には売り切れていることが多いです。

ヤマクニ水産の通販サイトで直で買うのもいいかも。
気になる方はぜひご賞味ください。

コメント