鮪の解体ショー勝浦漁港にぎわい市場で生マグロを堪能!ZIP!朝ごはんジャーニー 和歌山県那智勝浦町

ZIP!の日本全国朝ごはんを探す旅、朝ごはんジャーニーの舞台は和歌山県です。きょうのマーティンさんは和歌山県にあるポルトヨーロッパからスタート!

ポルトヨーロッパは夜になるとイルミネーションが点灯します。期間は来年3月1日まで開催中です。とてもキレイなのでデートスポットにもいいですね。

SNSで朝ごはんをチェックすると、マグロが有名のようです。
それも和歌山県那智勝浦町のマグロは1度も冷凍されない生マグロで新鮮な生マグロが市場で食べられると情報あり。

和歌山市から2時間半かけて那智勝浦町の漁港へ行きます。
漁港で聞き込み開始。話を聞くと「おいしいよ」「冷凍と生ではモチモチ感が違う」と絶賛です。

生マグロ(勝浦漁港にぎわい市場)和歌山県那智勝浦町の場所やお店は?

日本有数のマグロの産地の那智勝浦で水揚げされるマグロは全て生マグロです。漁場が近いため鮮度が保たれマグロ本来の味が楽しめます。

生マグロが食べられるという勝浦漁港の隣りにある「勝浦漁港 にぎわい市場」では、マグロの商品を始め地元の名産品や旬の野菜などが数多く販売され連日お客さんで賑わいます。

館内にあるマグロを専門に扱う卸問屋「鮪の脇口」では店先では定期的にマグロの解体ショーを開催しています。

今回は解体したばかりの鮪の中落ちをいただきます。
生の鮪はモッチモチで甘く弾力にびっくりするほど衝撃的な美味しさです。

スポンサーリンク

勝浦漁港にぎわい市場(和歌山県)

山と海に囲まれた那智勝浦町。
歴史と自然に囲まれた観光地に新しい観光施設がオープン。
日本一の水揚げ高を誇る那智勝浦漁港内に地元の食材を使った飲食ブースや地場特産品の直売所コーナーがあります。

店名勝浦漁港にぎわい市場
住所〒649-5335 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字築地7丁目12
電話0735-29-3500
営業時間8時~16時
定休日火曜
WEBサイト勝浦漁港にぎわい市場

勝浦漁港にぎわい市場・アクセス(周辺の地図・場所)

まとめ

今日は勝浦漁港にぎわい市場で食べられる生マグロについて調べてみました。定期的に鮪の解体ショーをしているということなので見ごたえがありそうですね。興味のある方はぜひ行ってみてください。

コメント