【京都の朝ごはんバイキングのお店】都野菜「賀茂」烏丸店 朝食バイキング500円 ZIP!朝ごはんジャーニー

ZIP!朝ごはんジャーニーは京都市の紅葉スポットとしても有名1291年創建の「南禅寺」からスタート。

釈迦牟尼世尊の正法眼蔵を拈提し、参禅弁道によって仏祖的伝の心印を究明し、正法を伝授することを本派の宗旨とする。

(南禅寺派宗制第三条)

視聴者からの情報をもとに朝ごはんを探す。
SNSで確認すると、「京都で朝ごはんは、都野菜の賀茂の朝食バイキング、京野菜を使ったおばんざいの朝ごはんはついつい食べすぎてしまいます」という気になる情報をゲットしたマーティンさんは朝ごはんジャーニー今までの放送でまだバイキングに行ったことがないことを改めて知った。これだと思いその朝食バイキングを提供しているお店に行くことに決めるのであった。スタッフと相談していると思うがアポ無しでお店に行くのだった。そして行ってきマーティンという掛け声とともに観光客にお願いして今日も走り出すのだったと、思ったら境内ということもありさすがに走るのはやめたようだ。

投稿にあった京都で有名だと思われる朝食をいただけるバイキングについて聞き込みを街の知らない人に声をかけて教えてもらう。

スポンサーリンク

教えてもらった情報として、「おいしい」「野菜をいっぱい食べたかったら(おすすめ)」「朝から並ばれてる」と朝にもかかわらず京都では行列のできる朝食バイキングのお店ということがわかりました。しかしたぶん平日だろうと思われるロケ。そんな朝忙しい時間から行列ができるとはどういうことなのだろうか、もしかしたらもうすでに人気の朝食ビュッフェとして旅・グルメ・ホテルなどの有名雑誌&地域の振興会が広報活動をしたり、またはお店が広告を出して有名になったのかまたクチコミで話題になり食べログや個人ブログにTwitter&Instagramなどに投稿され拡散されているのだろう。一般人には朝は仕事があるので行列を並ぶ時間がないからだ。ということは現役を引退された人たちで賑わっているのか、いままさにマーティンさんがお店を訪れる瞬間なのだ。カメラが店舗に向いた瞬間その光景をみることができる。

なんと、とんでもないことが起こった。
マーティンさんがお店についてカメラがお店を映した瞬間に事実がわかった。「入店終了」という張り紙(看板)がお店玄関入り口にあるではないか!詳細をみるとこう書かれている「100名限定」。そうこのお店は100名様限定の朝食バイキングのお店だったのだ。100名限定ということは100名がすでにお店に入って朝食を食べて帰った食べている途中ということではないか。凄すぎないか?朝に行列ができ100名限定でもう終了。

そんなこんなで、終了したから仕方ないもう終わりというわけにはいかず、この日のうちにロケ(取材)が完了していれば、一泊することもなく次の現場の仕事ができたかもしれないが、ここは妥協せず、他の朝ごはんを探すことなく、朝のバイキングの取材を次の日をまたいで早朝7時オープンの5分前に現場入りするマーティンさんとスタッフたち。
なんと、開店前にも関わらずすでにパッと見30~40名くらいが並んでいるではないか!これは衝撃の光景である。大きな荷物を持っている人もいるので観光客の方も多いということがわかる。客層をみると、若い子男女もいるし、ご年配のお父さん、お母さん、もしかしたら家族かも知れないがサラリーマンらしき人はいないように思えるが、いないとも言い切れない。朝8時出勤の一般人や、会社がお店のすぐ側にない会社員にはムリ話だが、就業開始10時や昼に出勤またはすぐ側に会社があれば行列に並んで朝バイキングを食べることも可能だからだ。
そこでマーティンさんは30代くらいの男の人に話しを聞くことにした。2~3回は来ているという野菜と納豆が特においしく昼分くらいたらふくお腹いっぱいに食べたという。これにはマーティンさんも興味津津。

マーティンさんは取材OKをもらい恒例の「YESマーティン!」は今回は言わなかったが心の中では叫んだだろうと思う。
テレビだからと途中で割り込むこともなく順番待ちをしとうとうマーティンさんの番に!

「お待たせしました!」と店員さんの元気の良い声が響き渡る。

スポンサーリンク

都野菜 賀茂(烏丸店)

旬な新鮮な京都の野菜を野菜ソムリエが厳選!
さらに京都でおばんさいを意味するお総菜を常時3種類を提供している。このお総菜は食べ放題というのだから驚きだ。

都野菜「賀茂」朝バイキング500円は烏丸店 ZIP!朝ごはんジャーニー

出典元:都野菜賀茂HPより

気になる値段だが、これが安すぎる!
「価格500円」なのだ。

賀茂の朝ごはん 価格500円

ここでお店から注意というかお知らせがあるこの朝食バイキングは「烏丸店のみ」ということ。

マーティンさんが朝食に選んだメニュー(野菜)は、新鮮な野菜

トマトや水菜などを「聖護院かぶらドレッシング」をかけて食べる。あとのドレッシングは、しば漬けドレッシングなどもある。

もちろんごはんや味噌汁もついて、おばんさいとサラダをたっぷりお皿に盛りオリジナル朝食の完成。あらためていうこれで500円です。激安激感激する内容です。

番組で紹介された店舗のご紹介
都野菜 賀茂  烏丸店でした。

  • 朝バイキング7時~10時 価格500円
    入店ストップ9時30分(定員100名で受付終了)
    軽食バイキング/ソフトドリンクバー付き
  • 昼バイキング(ランチ)11時~16時 価格900円/土日祝950円
    入店ストップ15時
    小学生500円、小学生未満300円、2歳未満無料
  • 夜バイキング 17時30分~22時(満席の場合、80分制限)価格1,370円/土日祝1,500円
    小学生700円、小学生未満400円、2歳未満無料
  • ソフトドリンクバー300円
  • アルコールドリンクバー980円

など。詳しくはお店HPで確認よろしくです。

都野菜 賀茂( 烏丸店 )・アクセス(周辺の地図・場所)

都野菜 賀茂は、四条烏丸交差点より、東に一筋・南に一筋(東洞院通綾小路)の南東角にて営業しています。

店名都野菜 賀茂
住所〒600-8095 京都府京都市下京区 東洞院東入る 扇酒屋町276
電話075-351-2732
営業時間7時~9時50分
11時~15時30分
17時30分~21時30分
WEBサイト都野菜 賀茂

まとめ

ZIP!の朝ごはんを探す旅「朝ごはんジャーニー」でマーティンさんが京都の朝食バイキングが食べられる行列のできるバイキング店「都野菜 賀茂(烏丸店)」さんで、新鮮な京野菜とおばんざいが食べ放題の朝食バイキンを食べました。ごはんと味噌汁と旬な京野菜、おばんざいまでついて500円というとてもリーズナブル。コンビニのサラダでも350円くらいするので驚異的に安いというのは誰もが疑う余地なし。新鮮な野菜、しかも京野菜をそんな低価格で販売できるのが不思議である。朝食バイキンは毎日のことだから毎日大量の京野菜が必要となる。それだけの野菜を卸してくれるしかも激安で売ってくれる農家さんはすごい。もしかしたらコストを下げるために自社農場なのか?
どうやったらこんな低価格で提供できるのかという疑問から賀茂さんのHPを見ると、京野菜は京都府以外産または外国産でも京野菜と呼ぶことがあるらしいのだ。どういうことかというと、京の伝統野菜、もしくはイメージが京都らしく有識者審査会に認定された「ブランド指定京野菜(京のブランド産品)」といった規格野菜のことを京野菜というそうだ。

勘違いしていたのだ京野菜ではなく都野菜だったのだ。

賀茂さんでは強くここをいう「京野菜」ではない「都野菜」だってね。そう都野菜(みやこやさい)とは、京都府産の野菜を提供するから「都野菜」というのだったのだ。
京野菜という名がブランドで、京都にあるお店で、都という名の野菜だから京野菜と勝手に脳内で誤認していたのだった。
改めて訂正する賀茂さんの旬の野菜は、外国産や京都以外産がある「京野菜」ではなく、京都の農家さんがリーズナブルに提供してくれる京都産野菜だった。HPでも紹介していますが、良い野菜を作ってくれる厳選した農家さんの美味しい安心安全に食べられる野菜をお店に出しているということです。
文句はもちろんありませんが、朝ごはんということもあり、別料金でも良いから新鮮な卵を使った卵かけご飯(TKG)も食べたいところですね。

コメント