【れんこんと豚肉の四川風炒め煮】あさイチ出演の中国料理店・中川優シェフのプロ技!豆板醤を使った四川風ピリ辛蓮根の作り方・レシピ

NHK「あさイチ」の「つくろう!にっぽんの味47・茨城県」で、作る料理は「れんこんと豚肉の四川風炒め煮」です。

教えてくれたのは中国料理店店主・中川優さんです。
四川料理を広めた陳建民さんのもとで修行し、豆板醤(トーバンジャン)も自作する本格派のプロの技を学びます。

ポイントは、今が旬の蓮根を豆板醤を使い炒める調理です。

スポンサーリンク

れんこんと豚肉の四川風炒め煮「四川風ピリ辛れんこん」のレシピ・作り方

みんなゴハンだよ れんこんと豚肉の四川風炒め煮 中川優さんレシピ あさイチ

出典元:NHKあさイチ

材料(2人分)

れんこん(皮をむく)250g
かたくり粉 大さじ1・1/2
サラダ油 大さじ3
豚バラ肉(焼き肉用)150g
豆板醤(トーバンジャン)大さじ2/3~1

水 150g
しょうゆ 大さじ1・1/2
オイスターソース 大さじ1
紹興酒 大さじ1
酢 大さじ1

モロッコいんげん(塩ゆで 3cm長さの斜め切り)60g
ごま油 大さじ1
白ごま 大さじ1・1/2

作り方

  1. れんこんを5mmの半月形に切る。
  2. 切ったれんこんは水にサッとさらして水けを拭く。
  3. かたくり粉をれんこん全体にまぶす。
  4. フライパンにサラダ油大さじ3を入れ、強めの中火で、れんこんを並べ、片面に薄く焼き色をつける。
  5. 豚バラ肉を5cm長さに切る。
  6. れんこんの上下を返し端に寄せ、中央にほぐした豚バラ肉を入れて炒める。
  7. 豆板醤(トーバンジャン)を入れよく炒める。
  8. 水、しょうゆ、オイスターソース、紹興酒、酢を入れる。
  9. 煮汁が少なくなるまで時々混ぜながら約4分間煮る。
  10. 塩ゆでし3cm長さの斜め切りにしたモロッコいんげんを加えて、仕上げにごま油、白ごまを入れて出来上がり。
スポンサーリンク

まとめ

中国料理店店主の中川優先生から今が旬の蓮根を使った四川風ピリ辛れんこんのレシピを勉強しました。
中川優シェフの料理教室はキャンセル待ちになるほど受講生が多く貴重です。そのプロの技をレシピを丁寧に教えてくれました。
このレシピなら初心者でも簡単にお料理が作れること間違いなし。
豆板醤はかけるというイメージで使っていましたが、しっかりと豆板醤を入れてから炒めると辛いだけでなく旨味コクが食材にからんでとてもおいしくなるということでした。
これはすぐに実践できますね。
今夜の晩御飯にどうぞ。

コメント