うずみ(ご当地質素倹約令郷土料理)質素な食事に見せかけた倹約政治料理 広島県廿日市市 ZIP!朝ごはんジャーニー

ZIP!の日本全国朝ごはんを探す旅!今回の朝ごはんジャーニーは広島県が舞台。

マーティンさんは宮島/紅葉谷公園・広島県廿日市市からスタート!

さっそくSNSで朝ごはん情報を確認!
「福山市で昔から伝わる伝統料理『うずみ』食べる時ワクワクします」、「うずみ ささっと食べれるし、美味しいですよ」と、うずみがおすすめみたいですね。

さっそく福山駅前でうずみについて聞き込み開始。
「具材が見えない。かき混ぜて食べたら下の方から具材が出てきてそれを楽しむ郷土料理」、「お茶漬けみたいな感じでサラサラ食べれる」

うずみが食べられるお店にレッツゴー。

スポンサーリンク

ZIP!マーティンが「うずみ」を食べたお店・お寿司屋「魚勝」はどこにある?

魚勝は昭和31年創業のお寿司屋さん。
地元で人気で、9年前からうずみを提供している。

出典元:Instagram(xinerdetian様)

うずみ 価格990円

ただの白ごはんに見えますが、中には魚、海老、ニンジンなどたっぷりの具材が隠されています。

うずみとは、江戸時代の倹約政治(質素倹約令)で贅沢が禁じられ考え出された食べ物で、質素な食事に見せかけ、具材をご飯の下にうずめて食べていた。
※諸説あり。

魚勝・アクセス(周辺の地図・場所)

店名割烹 魚勝
住所〒720-0063 広島県福山市元町12−13
電話084-931-8888

まとめ

ZIP!朝ごはんジャーニーで広島県廿日市市の郷土料理うずみが紹介されました。
江戸時代の質素倹約令で贅沢が禁じられた時に考えられた食べ物で、白ごはんの下に具材を隠しています。
昔の人もいろいろ考えて食べてましたね。
すぐバレそうな気もしますが、おいしいものには勝てなかったのでみんな暗黙の了解だったのでしょうかね?
他の地域でも質素倹約令で考えたおいしいものをご飯で隠したメニューがありますね。

コメント