高萩ほおずき(販売は通販可)結農実WORKS 茨城県高萩市

  • URLをコピーしました!

今回の人生の楽園は茨城県高萩市でサラリーマンから農家に転身、食用ホオズキに魅了され「結農実WORKS」を立ち上げた笹川雄也さん(43歳)と妻・美奈さん(42歳)です。

目次

食用ホオズキ栽培販売「結農実WORKS」

お二人は福島県いわき市出身。
雄也さんは東京の大学を卒業後、故郷のスーパーマーケットに就職。
同じ店舗で働いていた美奈さんと意気投合し結婚。
直接消費者に良いものを提供したいと考え、二人はスーパーを辞め、海外活動も視野に入れてた二人は英語を学ぼうとフィリピンへ語学留学する。そこで農業と出会う。帰国後は夫婦で各地の農家に住み込みで働きながら農業を学び、オーストラリアで日本米を作るプロジェクトにも参加。
2016年に高萩市の山間部に移住。地元で食用ホオズキを特産品にしようと動きがあり、その美味しさを知る中で食用ホオズキ栽培を決意する。
2019年に食用ホオズキを主体に有機農産物の栽培、販売などを行う「結農実WORKS」を立ち上げる。

結農実WORKSの食用ホオズキはゴールデンベリー

主力商品である食用ホオズキは、日本では栽培が少ない「ゴールデンベリー」という品種です。

ゴールデンベリー(食用ホオズキ)は、絶妙な甘みと酸味のバランスが特徴。
毎年、8月半ばから10月半ばまでホオズキを収穫し、有名レストランやスイーツ専門店に卸しています。

妻の美奈さんはホオズキを使ったジャムやバター、焼き菓子など様々な加工品を作り、結農実WORKSのホームページや不定期に開かれるマルシェで販売しています。

結農実WORKSの商品をお取り寄せ通販

結農実WORKS 食用ほおずき
ユノミワークスの食用ほおずきの販売はどこ?
出典:結農実WORKS

結農実WORKS公式通販で販売している商品
・高萩ほおずき
・高萩ほおずき菓子
・高萩ほおずきタルト
・高萩ほおずきジャム
・高萩ほおずきパック入り有機栽培野菜

商品 高萩ほおずき、加工品等
お店 結農実WORKS(ユノミワークス)
住所 茨城県高萩市上君田1034
代表 笹川雄也

結農実WORKSが生産する食用ホオズキ「ゴールデンベリー」は別名「インカベリー」と呼ばれ、豊富な栄養価からスーパーフードと呼ばれています。
作物の栽培から加工販売まで一貫して独自で行っています。
結農実WORKSでは全ての圃場で「有機JAS認証」を取得し、オーガニック野菜の生産を行っています。

人生の楽園は、茨城県高萩市で食用ホオズキの栽培加工販売「結農実WORKS」の会社を立ち上げた笹川雄也さん、奥さんの美奈さんでした。

テレビ朝日 人生の楽園 毎週土曜日18時~18時30分放送
司会者 西田敏行 菊池桃子

ユノミワークスの食用ほおずきの販売はどこ?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次