甘い濃厚の高級フルーツトマトOSMICトマトとトマトジュース 通販・お取り寄せ

旅サラダで、超高級な高糖度フルーツトマトのオスミックトマトが登場!

2018年12月22日放送の朝日放送テレビ「朝だ!生です旅サラダ」のラッシャー板前の中継は愛知県西尾市の観光農園「King Farm(キングファーム)」から苺とオスミックトマトをメ~テレ望木聡子アナウンサーと一緒に紹介!

キングファームは、カフェと併設されており手作りバームが有名で、バウムいちご(ホール)や、3種のバウム盛り合わせ(プレーン・いちご・抹茶)など県内外からお客さんで賑わう人気のカフェです。

そして、今回の主役はフルーツトマトで「オスミックトマト」です。

観光農園キングファーム(愛知県西尾市)のオスミックトマト(フルーツトマト)とは?

オスミックトマトを開発した会社「オーガニックソイル」の塚目亮太さんにお話を伺います。

オスミックトマトは一言でいうと、とっても甘く濃厚なトマトなんです。

糖度9度のフルーツトマトで、まずは瑞々しいのと、やはり糖度9度となると甘みが強く後でよい酸味がある。

さらに、それよりも甘い「プレミアム」があり、なんと糖度は驚異の10度以上!1度糖度が上がると全然違う。

全体の収穫量の1割しか採れない「プレミアム」です。

オーガニックソイルの激甘!そして濃厚の極上フルーツトマト「プレミアム」はどうやって栽培されているのか。

オーガニックソイルが栽培・販売するオスミックトマトはとても激甘濃厚なフルーツトマトはどのようにして栽培・育てられているのでしょうか。

ハウスではトマトに適した温度管理をしています。
トマトは元々高原野菜なので、昼夜の寒暖差と温度が高くなりすぎないように温度管理をしている。

通常トマトは水の量や土の栄養分を制限してストレスを与えて育てる栽培方法があるのですが、オスミックトマトはミネラル分「カキ殻」や微生物を含めた土で伸び伸びと栽培することによって、甘くて濃いトマトが出来上がる。

  • 昼夜の寒暖差・日中温度が高くなりすぎないように徹底した温度管理。
  • 水や栄養分を制限しないで、ミネラル分「カキ殻」や微生物を含めた土で伸び伸びと栽培する今までの常識を覆す栽培方法。

そして品種は特別なモノではなく一般的なトマトの品種です。
なので、育て方次第で、甘く濃厚になるということです。

スポンサーリンク

オスミックトマトで作ったトマトジュース

楽天市場では公式ショップがあり、OSMICトマトやOSMICトマトジュースが販売されています。

なぜかトマトジュースの値段を言わないということがありましたが、値段を調べると、

  • OSMICトマトジュース 販売価格2,808円

OAMICトマトやOSMICトマトとトマトジュースのセットもあります。

そして、中継で頂いたのが、

  • トマトソースフォンデュ
  • オスミックトマトをトッピングしたチーズケーキ

です。

オスミックトマト(osmic)は、キングファームやインターネットで購入することができるということです。

キングファーム(愛知県西尾市)

店名観光農園キングファーム
住所〒445-0004 愛知県西尾市西浅井町坂下6−1 キングファームカフェ前
電話0563-52-0173
WEBサイトking-farm.jp

キングファームのアクセス(周辺の地図・場所)

オスミックトマト・オーガニックソイル osmic.jp

オスミックトマトとは、フルーツに進化したトマト。まるでフルーツのような甘さの高糖度フルーツトマトです。

複合環境制御システムをはじめとする強靭な高軒高鉄骨ハウス、気化熱水冷システム冷暖房空調設備、CO2施肥システム、マルチ灌水システムなどを標準仕様とすることにより、年間を通して安定した高糖度フルーツトマトの生産を実現しています。

社名株式会社オーガニックソイル
住所〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町20-5 兜町八千代ビル9F
電話03-5623-5444
WEBサイトorganicsoil.co.jp

まとめ

旅サラダ(2018年12月22日放映)のラッシャー板前さんのおいしい旬の食材やサービスなどを紹介する中継は観光農園キングファームでフルーツトマトが紹介されました。

オスミックトマトといいオーガニックソイル社が生産・販売しています。
プレミアム・OSMICトマトは糖度10度以上ある激甘で濃厚なフルーツトマトです。

いちご狩りもできるキングファームに併設されたカフェのメニューで苺などを使ったバームクーヘンが有名で県内外から絶品スイーツを目当てに来店するというほど人気店です。

ちょっと高めのフルーツトマト「OSMICトマト」はキングファームさんや通販ではオーガニックソイルのHPでもお取り寄せできます。

旅サラダ
スポンサーリンク
とく食べをフォローする
おすすめ記事
とく食べ

コメント