【時短レシピ】手軽に作れるシーフード・グラタンが旨かった!

とく食べです。
日中はまだまだ暑い時もありますが、夜はだいぶ涼しくなってきました。

そろそろ温かいものを食べたいということで温かい食べ物なんていかかでしょうか。

今回は、簡単に手軽だけど、みんな満足のシーフード・グラタンを作ろうと思います。

スポンサーリンク

シーフード・グラタン(レシピ)

材料(4人分)

  • マカロニ 150g
  • 塩少々
  • ブロッコリー 1/3個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 冷凍シーフードミックス 250g
  • バター 大さじ3(マーガリンでもOK)
  • ホワイトソース缶 1缶
  • 牛乳 3/4カップ
  • こしょう少量
  • ピザ用のチーズ 適量

作り方

  1. ブロッコリーは小房に分ける。玉ねぎは薄切りにする。
  2. フライパンに湯をたっぷり沸かし、塩適量を加えてマカロニを表示時間通りに茹でる。茹で上がる2分前にブロッコリー、凍ったままのシーフードミックスを入れる。
  3. 湯を切り、再び火をかけ水けを飛ばし、バターを加えて炒める。玉ねぎ、ホワイトソース、牛乳を加え、塩、こしょう、各少量で味を整え、ひと煮立ちする。
  4. 耐熱容器にでき上がり具を入れ、チーズの好きな人にはたっぷりのせ、少し焦げ目が付くまでオーブントースターで焼き出来上がりです。

まとめ

今回は、誰でも簡単に時短レシピで、冷凍シーフード・ミックスを使ったシーフードグラタンを作りました。

チーズたっぷりで家族もおっ!と喜ぶ満足のいくシーフードグラタンが作れました。

ちょっとオシャレな耐熱のお皿ならもっと美味しく見えます。

どんなお料理でもお皿がオシャレで少し盛り付けに工夫するだけで、「お店の高級お料理?」と思うくらい見た目が良くなります。

食材の彩り、見た目、バランスにオシャレなお皿など魅せ方でまるで高級でインスタ映えする自慢したくなるお料理になります。

よくインスタグラムなどのSNSでフードコーディネーターさんが作るお料理はやはり魅せ方が重要になっていると思います。

料理の味なんてさほど変わらないと思います。
センスと写真のとり方です。

フードコーディネーターが作る料理を再現するとなると、味噌汁なら具材を浮かせるために塩をたっぷりと入れるので飲めたものではありません。

なので、食べてもらう料理ではあのような見た目にはなりませんが、お皿をちょっと良いものにするだけでも美味しく見える。

美味しく見えるということは、気分も良くなり、高級料理を食べている気分にもなり、美味しさは変わりないはずが、美味しく思ってしまうんです。

ぜひ、大皿でドンと食卓のテーブルに出しているなら、個別にお皿を出し、キレイに盛り付けて見るだけでも、美味しく見えます。

そして、個別にお皿に盛り付けることで、好き嫌いの多い方でも嫌いな食材を少量入れることで食べることもあるのではないかと思います。

ぜひ皆さんも味も見た目もこだわってみてください。

最後までご覧いただきありがとうござました。

コメント