【青空レストラン】小野川豆もやし 通販お取り寄せ 直売所・道の駅 山形県米沢市小野川町

  • URLをコピーしました!

日本テレビ「満天 青空レストラン」は山形県米沢市小野川町で温泉水で生産販売される、長いモヤシ「小野川豆もやし」が取り上げられます。もやしを使ったピザ、もやしを麺に?アレンジ料理がたくさん!宮川大輔さん、ゲスト広末涼子さんも絶品料理にうまいが止まらない!

目次

小野川豆もやし 通販・販売店

小野川豆もやし 山形県米沢市小野川町

小野川温泉の豆もやし 山形県

\ 各通販で小野川豆もやしを見る /

小野川温泉の温泉水の熱を利用して育てる小野川豆もやしです。
長いもので30センチもある豆もやし。
各通販サイトでお取り寄せ可能です。

商品名 小野川温泉豆もやし
(小野川豆もやし)
産地 山形県米沢市小野川町

小野川豆もやし

青空レストランで紹介 山形県米沢市小野川町で生産される小野川豆もやしをお取り寄せ
出典:米沢市

山形県米沢市小野川町の冬の風物詩、有名な豆もやし「小野川豆もやし」があります。
とっても長く24~27センチもあります。山形大学農学部の調査によると、新潟県の在来系統である「刈羽滝谷」というもやしに近いことがわかりました。上杉家のつながりで新潟県から米沢に持ち込まれたのではないかという説もあるそうです。

米沢は山形県内でも有数な豪雪地帯で一年の内4ヶ月以上雪に閉ざされる雪の世界。
豆もやしは冬期間に生産できる商品作物として重宝され長い歴史があります。

明治の始め頃からはじまり、個人からその後、大正12年6月1日に「三沢村大字小野川もやし業組合」が結成され、共同作業による生産が行われるようになりました。
現在でも「小野川豆もやし業組合」として、共同作業による生産が受け継がれています。

小野川豆もやし栽培方法

室堀小屋かけ作業からはじまります。
県内有数の豪雪地帯の山形県米沢市小野川町の小野川温泉の温泉水を利用して栽培されます。毎年11月頃になると、温泉街の近くには小野川豆もやしを作るための作業場が建てられ、部屋には「室」となる木製の箱を並べ、その下に温泉水を通して温室のような状態にします。

木箱の底に砂を敷き、一晩浸水した「もやし豆」を撒き、砂を上に覆い、コモをかける。一週間ほど室内を30℃に保って育てます。もやしが24~27センチくらいに伸びたら収穫します。

豆もやしの栽培は、まだ暗い午前5時から作業します。
1つの室は長さ175センチ、幅55センチ、高さ55.5センチほどの大きさの四角形の箱型で、周りを板で囲んでいます。
この室の底に砂を15センチほどの厚さになるよう平らに敷き、一晩水に浸しておいたもやし豆を均一に撒きます。
一つの室に「もやし豆」を約33升(5.4リットル)撒き、この上に砂をかけ、簀の木をわたし、コモやトバをかけ、さらにわらで覆う。
4日間、朝晩に室の中の温度を確認し、温度が高い時は温水に水を混ぜたり、低い時はコモ、トバ、砂等を使い、もやしの生育に適した36℃~37℃を保つようにします。
播種してから7日目の朝に収穫(おこし)を行います。室から豆もやしを掘り出し、小野川温泉のお湯を利用して砂を落として、束ねて出荷します。

小野川豆もやし 時期

山形県米沢市小野川町で小野川豆もやしの栽培は11月~3月までの冬期間のみ生産されます。

小野川豆もやしの特徴

小野川豆もやしの特徴は、ビタミンB1、B2、ビタミンCなどが多く含まれていることはもちろん、白い茎のシャキシャキとした独特な食感があることです。

小野川豆もやし レシピ(料理)食べ方

小野川豆もやしは、おひたし、おつゆなど様々な料理に利用されます。
代表的な料理、食べ方は、郷土料理の「冷や汁」。
ほうれん草、干し椎茸、凍みこんにゃく、干し貝柱などと一緒に醤油や酒などで味付けした出汁汁と混ぜ、味をなじませたものです。

・もやしピザ
・もやしを麺のように食べる?ラーメン
など。

小野川豆もやし 直売所・道の駅

道の駅「米沢」の農産物直売所で、小野川豆もやしの取り扱いがあるようです。

店名道の駅 米沢
住所〒992-0117 山形県米沢市川井1039―1
電話0238-40-8400
営業時間道の駅の営業時間
9時~18時
各店はホームページをご覧ください。
定休日
WEBmichinoeki-yonezawa.jp

小野川温泉で泊まる


小野川温泉 湯杜 匠味庵 山川

小野川温泉 山川
創業百年、温かみに満ちた寛ぎの湯宿です。
山形を代表する味覚の芸術「米沢牛」を始め、二百年以上の歴史を誇る鯉料理など伝統に培われてきた風土の味覚が楽しめるお料理です。
歴史ある美人の湯は天然の化粧水。
小野小町ゆかりの湯です。
美肌効果、泉質の良さが評判の小野川温泉は、慢性消化器病、慢性便秘などに効果的な飲用泉としても楽しめ、湯治場として、また米沢の奥座敷として。
詳しくはHPをご覧ください。

満天青空レストランは山形県米沢市小野川町の小野川温泉の温泉水の地熱を使って室で温室のようにして育てる小野川豆もやしが紹介されました。小野川豆もやしは通販でお取り寄せ可能です。また道の駅の米沢では小野川豆もやしの取り扱いもあるようです。

日本テレビ 満天☆青空レストラン 毎週土曜18時~19時放送
司会者 宮川大輔 今回のゲスト 広末涼子

青空レストランで紹介 山形県米沢市小野川町で生産される小野川豆もやしをお取り寄せ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次